おしゃべりなひとりごと

私たちは強いんだよ!

前回おいっ子に作ったカーズのマグネット。 送ってみたら大好評でした。 母である妹が送ってくれた元気すぎるおいっこの動画をニヤニヤと見ながら、ふと。 こんなシールを作れるのもおいっこめいっこと離れて暮らしてるからだなぁ…と。 2人と遊んでる時はく…

忘れずにいたい、雪絵ちゃんのメッセージ

数年前までとんでもなく元気で いつもうろちょろうろちょろ。 動くことが何より大好きだったばーちゃん。 たまに 私より元気なんじゃ?! と思うことも多かった95歳のばーちゃん。 ここ最近体のいろんなところが思うようにいかなくなっている。 祖母と二人三…

お家でラッシー。

近所においしいインドカレー屋さんがあって、たまに無性に食べたくなり、カレーをテイクアウトします。 豆カレー 辛さに強い方ではないんですが、 ちょっとピリ辛が食べたいな〜。 いつもは普通の辛さでオーダーしてるけど、今日はちょっと冒険してみました…

ご近所さんちに行く

同じマンション内のご近所さんに、パンをもらっていたお礼をちょこっと持って行く。 フライングタイガーのプチ袋 友人のお子ちゃんも喜んでくれました。 ご近所さんは私よりひとまわり以上年上で サッパリ、ひまわりみたいな女性。 立ち話もなんだから、お茶…

北欧インテリアになじむふみ台。

少し前に買ったふみ台がとても重宝しています。 今までカーテンを取りはずす時、丸イスに立ってカーテンをはずしていました 毎度高さがちょっと足りず 背伸びをして真上を向くので首がビキッ ぐらっとなってヒヤッ! ついに身の危険を感じ ふみ台を買おう! …

はじめてのズームヨガと、心に残った人

昨日は東の空に彩雲が出てきれいでした。 梅雨に入り、虹を見るチャンスが増えそうですね❗️ 先日アナログ寄りの私が初めてうけたズームヨガで感じたことをまとめてみました。 ヨガの動きが作られた起源 ヨガの動きはもともと 長時間ゆったりと瞑想ができるよ…

履歴書に書けないような趣味ばかり

紙類の整理をしていたらペラリ。 1枚の履歴書が出てきた 趣味の欄を見て一句。 履歴書に 書けないような 趣味ばかり それやってなんになるの? と言われるようなことが昔から好きです ●キレイなビンを集める ●灯りをモチーフにしたものを見る ●海山で遊ぶ ●…

4月8日は満月。今日明日とスーパームーンが見れます。

ベランダから空を見上げると、とても大きくて明るい月が出てきれいです。 明日4月8日は満月 スーパームーン ぴったりに満月になるのは 4月8日のお昼の11時35分。 双眼鏡で見てみたらくっきりとても綺麗で びっくりするくらいウサギに見えました。 今日と明日…

電車の窓が開いてて爽快でした!

やけにこの電車気持ちいいし爽快だな〜。 と思ったら… 上の方、少し窓が開いている!! 外から入ってくる自然の風で電車の中は最高の空調 窓からさわ〜ッと入ってくる心地いい風に、頭の中は世界の車窓からのBGMがリフレイン なんという開放感 こんな暖かい…

ええねん

夫がよく歌う鼻歌 何も言わんでもええねん〜♪ そこばかり歌うのでみょうに耳に残っていた いつも歌ってるその歌は何かと聞いてみたらYouTubeを見せてくれました 歌詞を改めて見た夫が言う 「これめちゃくちゃいい歌詞やん!今気づいた」 どれどれ本当! シン…

どっちでもいいじゃな〜い。

会うたびに、この人最強なんじゃ…? と思うおじと電話で話しました おじはたびたび親戚同士の集まりなんかで、あーじゃないこーじゃないと議論がぼっ発して長引きそうになると 「別にどっちでもいいじゃな〜い。」 眉毛を八の字に落として言いました おじと…

咲くタイミング

母の誕生日にバラを贈りました 「ネコちゃんいるから花はどうかね〜。」 家族にネコが加わってから花を飾るのは控えてた様子だったけど、なにやら仲良くやってる写真が送られてきました 春と秋のバラ園が楽しみの1つです秋のバラは、春ほど規模や大きさは派…

ほったらかし。

お昼を食べに行ったら堂々たる存在感のきゅうりが出てきた 私は小さい頃からキュウリが苦手( ̄ー ̄) 他にはセロリやブロッコリーもそうだった。 大人になって突然食べられるようになったものがほとんどだけど キュウリだけは今でもどうしてもだめ キュウリは…

色が歌になる

すっかり久しぶりのブログになりました 今朝は気持ちのいいお天気。 昨夜の大雨は全自動洗濯機 今日の空気は丸洗いされたような、いらないものが全部雨で流れたような清々しさがありました 朝忘れ物をして出た夫を追いかけて50メートル走したらうっすら汗を…

半目で夫を見る

スパゲティを作るのは夫の担当です 『にんにくある?』 と聞かれて 『ひとかけらならあるよ』 と言うと いや、多分足りない。と言うのです 一片でじゅうぶんじゃない? と言ってみたけど、足りないと言うのです そう言ってスーパーまで買いに行きました 出来…

あれよあれよと心を奪っていく人

たちまち心を奪っていく人ってどんな人? 20代初めの頃、一緒に働いていた女友達が友人関係からなかなか発展せず、ず〜〜っと片思いしている男性がいた その人は仕事帰りにたまに私と友人の勤め先へやってきた その人は結構な確率で小さな太鼓を持ち歩いてい…

月のリズムを上手に取り入れる

今日は満月 私は最近新月に体調の変化を感じる事が多く (特に疲れがたまってる時とか) 気のせいかも?と思う事もあったけど、後になってやっぱり。って事が多かったので月読み講座に行ってみました ◽️月の引力 月は29.5日をかけて地球の周りをまわってます…

そうじ時間は自分へのおもてなし

先週から小掃除をちょっとずつ始めました 年末に向けてもっとシンプルにしたい せんぷうきを水洗い 暑かったり肌寒かったりが激しくて、なかなか踏ん切りがつきませんでした 押入れの片付けもちょっとずつ。 引っ越し前に使ってた大きなシーリングライトを手…

どこ吹く風〜のスナフキン

一緒に旅行に行った友人は どこ吹く風という言葉が浮かぶ ムーミンに出てくる自由なスナフキンのような人 彼女は一泊の温泉で 夕食前、後、朝食前の3回お風呂へ 私は夕食後の1回 どこ吹く風の友人とは、お互いのタイミングを尊重して、干渉しないので楽ちん…

氷川きよしさんとアラジンのジャスミン

夏に里帰りした時 祖母が見ていた歌番組に氷川きよしさんが出ていました 「お!ばーちゃん、今も氷川きよし好き?」 氷川きよしファンの祖母に聞いてみると 無反応。。 いつもなら、うれしそうに「そうね」とちょっと歌ってくれたりしたんです 以前とは違う…

やってみたい

今の家に引っ越して2年が過ぎ、サボりつつもなんとか通って1年過ぎたお寺ヨガ。 左右間違った靴下を履いて行っても、笑ってフォローしてくれる顔見知りみたいな人もできて、第2の居場所のような空間になりました ●月会費制じゃなくて気軽に行ける ●体力に自…

寝たが勝ち

久しぶりに足裏マッサージに行きました 体調がイマイチで、肩こりなどがあった時期にマッサージの世界に足を踏み入れました 足ツボは私にとってどのマッサージよりもストレス解消効果が高くてかけこみ寺的存在でした 短い時間でもいっきにリラックス。本当に…

どこでもドアが欲しい時

立秋も過ぎた今ごろようやく風鈴を飾りました やっぱり暦ってすごい! 立秋あたりから夜の風に秋の気配を感じました 昨夜はクーラーなしで眠れて 一昨日よりのどがちくちくしてたので、グッドタイミング サーキュレータの風でたまにカラン。 風鈴の音が涼し…

そうなんだね!

しばらく地元福岡に帰っていました 灼熱の福岡! 今まではわりとギチギチスケジュールで あの人にも会わなくちゃ あの人にもご無沙汰してるし。 「帰ったら連絡して」って言われてたし 会ったら会ったで楽しいけれど、あちこち動きまわって帰る頃に家族との…

【なんとなく】と【変わる勇気】

「なんでそこに行こうと思ったの?」 「ん〜なんとなく!」 何か聞かれるとそんな風に答えることが増えた 「なんとなく」って頼りになるな 特にそう実感するのは引っ越しの時。 ここは譲れないの条件プラスに 「なんとなく」の直感も大切にして家を決め始め…

千と千尋の神隠しの世界観で遊ぶ

千と千尋の神隠しのモデルになった建物を見に行きました 場所は武蔵小金井の江戸たてもの園です みどり色の虫のキャラクターは宮﨑駿さんがたてもの園の為に作ったものだそうです カエル?へび? 子供たちが色んな視点でみれるように作られたと聞きました ww…

目覚めのムード

最近ちっともかまえずにいたわが家のベンガレンシスとウンベラータ。 いつのまにか同じタイミングで次々と若葉をつけ始めていました ツヤツヤの若葉は キラキラしている赤ちゃんみたいで 見るだけで何か「希望」のような、パッ!と明るいさわやかさ 目覚めの…

リビングに小さなバラのパワー

バラ園で買った350円のバラ。 テレビボードの上にちょこん!と飾ってみる 天気がどよよん。としていた日だって 目に入るたび部屋も心もパッと明るくなります 小さくてもパワーいっぱい バラ園でのお気に入りのバラたちを 少々見直していると あらためて名前…

令和に乾杯〜

時代の大きな転換期 転換期や変化の時期って心の揺さぶりがもれなくついてくる 今までの慣れた自分の考え方や環境にしがみつきたくなるけど 潔く柔軟に変化していきたいな〜! レッドベリーティーで乾杯〜! 桜の時期にひいた今年初めてのおみくじを読み返し…

自分から聞いたくせに

友人とのおしゃべりの中で 話の流れから知った知られざる一面 友人は10代の頃までオバケなるものが見えていたそう そして20代を過ぎた頃から見えなくなったんだそう こんな話をすると、 なんじゃこの人って思われるのがいやだから家族以外にはあまり話さなか…