ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

あれよあれよと心を奪っていく人

 

たちまち心を奪っていく人ってどんな人?

 

 

20代初めの頃、一緒に働いていた女友達が友人関係からなかなか発展せず、ず〜〜っと片思いしている男性がいた

 

その人は仕事帰りにたまに私と友人の勤め先へやってきた

その人は結構な確率で小さな太鼓を持ち歩いていた

 

 

私はその人のことを「変な人。」と思っていた

 

 

●いつもふざけた事ばかり言う

●まじめな話をしてもロクに聞いてない

●事あるごとに歌い出したりして一緒にいると恥ずかしい

●私の職場でかかっている音楽に合わせてお客さんがいるのにリズムに乗って踊り出す

●着ている洋服もその時の流行とはかけ離れてぶっ飛んでいてなんだかヘンテコ。。

(今思い返すときっとオシャレさん!)

 

何年も何年も片思いしている友人に、

 

「別にあの人じゃなくていいじゃん!」

とひどい事を言った。笑

 

 

でも今なら友人がその人に惹かれた理由がわかる

彼はいつも歌って踊って、人の目なんて気にしちゃいない

とても自由な人だった

リズムの波にゆらゆら乗っかっては

どんな場所でもいつも楽しそうにしていた

 

 

音楽って一瞬にして自分を別次元へ連れて行ってくれる

ちょっとした「どこでもドア」だと思う

 

 

音楽を楽しそうに奏でる人

そこに国境や人種はなくって

 

 

例え流行の服を身につけていなくても

まぶしすぎるほどにキラキラ輝いていて

あれよあれよと私の心を奪っていく

  


スピッツ アフリカで見っけ「ロビンソン」/SPITZ Robinson by BIKO'S MANNA