ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

違和感のある付き合いを手放す

 

先日久しぶりの友人との電話

同窓会に行く?行かない?の話でした

 

中学生の同級生で

とても仲の良かった子です

 

結婚を機に私が地元から離れる事になり

なんとなく距離ができ

 

電話はたまにしていたけど

 

友人に子供ができて忙しくなり

なんとなくまた距離ができ

 

そんな友人との久しぶりの会話

 

あれ??

 

そう言えばこんな話してたなぁ〜〜

こんな話で笑ってたなぁ〜と思いだしてきた

 

でもなんだろう。

ズレみたいなものを感じる 

きっと彼女はそのまんま

 

私が変わったのかなぁ

 

 

◾️またまた違和感

 

2ヶ月前くらいでしょうか。

かなりお久しぶりに以前働いてたとこの女の子とお茶しました

 

ここでも違和感。

長々とした彼女の愚痴に付き合えない

 

そう言えば一緒に働いてた時

彼女の愚痴を

私がいつも笑い飛ばしていたっけ

それがなんだかムリになってる

 

彼女も当時とは変わってない

私が変化したみたい

 

 

相手がいてからこそ

誰かと接してからこそ

自分というものが見えてくるなぁと感じます

 

なんだかさみしいようなしょうがないような気持ち。

 

 

自分がいつも付き合っている人ってとても大切

仕事以外では私は選んでいい!と思っています

 

身近な人が自分に与える影響はとても大きくて

身近な人とはお互いに良くも悪くも

知らず知らずに影響し合っていると思うからです

 

 

体調を崩していた時
今までは気づかなかったこと

自分が本当は嫌がっていることを
敏感に体が教えてくれました

 

ストレス発見器みたいになってしまった体が
当時は負担でしたが(笑)
今思うととても貴重な体験ができました^^

 

 

●長く愚痴や不満ばっかり言っている人

●誰かの文句ばかり言っている人

●人のうわさ話ばっかりしてる人

例えば「だれだれがあなたのことこう言っていたよ」とか

わざわざ言わなくても良さそうな不快な情報を伝えてくるおせっかいな人

●不機嫌をすぐ外に出してくる人

 

あまりいませんが

たくさんの人と関わっていく中で

そんな人も中にはいたりします

 

 

そんな人といると

どっとエネルギーを奪われていたんです

体がきつーくなってくるんです

健康な時には気づかなかったことを

体は正直ですね。教えてくれました

 

 

そして愚痴の交換

これも知らず知らずに自分の体にじわじわダメージを与えています

 

なので自分も人のエネルギーを奪わないように気をつけています

 

プライベートで嫌な人とがまんして付き合うくらいなら

極論ですが、私は1人でいても良いなと思うくらいになりました

 

 

今の自分に合う人

合わなくなった人

ずーーっと波長が合う人

 

 

古い友達だからとしがみつかなくていい
いつか違和感を感じなくなった時

居心地の良さを感じれば一緒にいれば良い

今の私には今の私にしっくりくる人といれば良い

 

うわべだけの

自分の本音にフタをした

無理した付き合いはやめよう!手放そうと思ってから

心はふわっふわのわたがしのように軽くなりました

 

 

人は変わっていくものです

ずっと同じではいられないものです

 

 

だったっでしょうか?

映画かもめ食堂の主人公の一言が

たまに頭をよぎる私でした

 

f:id:guutaralin:20181119093147j:image

丁寧に料理がしたくなる!私のひと工夫 

 

めっきり暗くなるのが早くなりました

 

西日本からここ東日本へ遊びに来ていた友人は

 

「こっち暗くなるのすごく早いね」

と言っていました

 

 

 

本日のおうちごはんは和。

 

昨日炊いていたキノコご飯

f:id:guutaralin:20181118163717j:image

昨日の残りのダイコン

f:id:guutaralin:20181118163742j:image

和食のおいしい季節になってきました

 

夫のおつまみにマグロとブロッコリーの黒ゴマ和え

f:id:guutaralin:20181118163924j:image

ごま・しょうゆ・みりんちょっと・練りがらし・ごま油

を混ぜたものであえました

 

酒・すったニンニク・しょうゆを袋に入れてほうり込んでいたぶりを揚げてからあげ

f:id:guutaralin:20181118185234j:image

 

 和食屋さん気取りでプロのようにふるまい

気分だけその道の人になりきって楽しみました

 

 

台所にいる時間が好きなんだという人

私の友達にもいます

創造力も高くてすごいな〜

話していてもお料理が大好きなのが伝わってきます

 

 

私はそんなタイプではなく

正直台所からはさっさと退散したいタイプです 笑

 

 

そうは言っても食べることは好きだし大切にしたい

料理を楽しくする私なりのひと工夫は

 

●料理が美味しく見えるDVDなどをたまに観ること

●丁寧に料理をしたくなる映画を観ること

●テンションの上がる調理器具を使うこと

●部屋とキッチンをなるべくスッキリしておくこと

●料理がうまい人になったかのように振る舞ってみること

 

 スッキリしたお部屋とテーブルで食べる料理は不思議とおいしく感じるし

キッチンが綺麗だと不思議と丁寧に作業しようと思えます

 

 

▪️丁寧に料理をしたくなる映画

 

おいしそうなご飯が出てくる映画を観た後も

料理熱がぐんとあがります

 

リトルフォレスト

●かもめ食堂

●深夜食堂

●スープオペラ

などなど

 

主人公が料理を丁寧にやっている映画を観た後は大事に料理をしたくなります

目玉焼きだって丁寧に

料理が楽しくなります

 

この中での私の中の1位はリトルフォレスト

 

 

リトル・フォレスト 夏・秋
 
リトル・フォレスト 冬・春
 

 

 

大自然に囲まれた東北の山奥の村で

主人公の一人暮らしの女の子が、

1人畑で育てた食べ物をシンプルに丁寧に調理します

 

素材を活かしたオリジナルの料理を作り

食する様子がステキなんです

田舎暮らしに興味がある方なんかにはオススメです

 

 

だいぶ前の映画ですが

なんども見返したくなり今だにたまにレンタルしています

「食べることは生きること」

いつも食べることの大切さを思い返させてくれます

 

 

淡々としたほんわり映画ですが

食を通して主人公の女性が、母との過去を徐々に解き放ち

新しい自分へ進んでいこうとする主人公の様子も描かれています

 

 

 

▪️しっかり噛むことで免疫力アップ

 

丁寧に作った料理は

大切に食べようという気になります

しっかり噛んで食べようと思います

たくさん噛むことで副交感神経が高まります

 

時間に追われている人

焦りやすい人

緊張しやすい人

興奮しやすい人

などなど交感神経が高くなりがちな方などは特に

たくさん噛むと副交感神経が高まります

ラッキーな気分になりますね〜

認知症予防にもなり、胃に負担もかけない

唾液をたくさん出すので虫歯の予防にもなります

 

 

ちらちらと和室のクリスマスの灯りを

リビングから眺めながら

ちょっとずつ。

大事に美味しくいただいた晩ごはんでした

 

f:id:guutaralin:20181118163945j:plain

 

予定のない週末幸せ朝じかん

 

 

予定のない週末

以前は絶対イヤ派だったけど

今ではけっこう好きです

 

今日は何しようかな〜と考えれる幸せなじかん

何しようかな〜は結局大したことはしないのですが

自分が1番好きなことを取り入れます

 

 

そのために昨夜までにやっておかなきゃいけないことをやっつけておきました

 

 

週末の朝の楽しみはパンです

 

 

ふすまパンを買ったら

 

1つ1つ丁寧にラップに包んで冷凍しておきます

f:id:guutaralin:20181116152431j:image

 

 

今日はフレンチトーストです

私には贅沢品!

f:id:guutaralin:20181116152542j:image

 

 

急きょ食べたくなった

スクランブルエッグも追加

f:id:guutaralin:20181116152620j:image

 

少しの絹豆腐をぐちゃーっとつぶして

卵に混ぜて作るとふわふわになります

 

なんて幸せなんだろか

 

 

今日はごはんの前に瞑想もしてみました

 

ふ〜〜〜っと息を少しずつ吐いておなかをへこまして

息を全部吐ききったら、また少しずつ吸っていきます

 

 

この前のヨガでは何も考えず

無になる事ができました

すごく気持ちよかったけど

今日はちょっとうまくいきませんでした

 

 

無の時間ってすばらしいです

起きている間いつも脳はフル回転

体調が悪かった時期も

無の時間をちょっとでも作ると

体調が良くなることを感じました

 

 

みなさんの無になれる時間は何でしょうか?

私の場合は動物や自然と触れ合ったり

ふき掃除をしたりと

好きなことで

目の前のことに夢中になっていると

 

とてもリラックス効果が高いです

 

 

最近ストレスたまってるな〜と思うとき

必ず呼吸が浅くなっています

 

深い呼吸は血流を良くして

自律神経を整えてくれます

 

先日お寺ヨガのお説法で教えてもらったことを思い出しました

 

●焦らない

●とらわれない

●こだわらない

  

ヨガも頑張りすぎないこと

いつも自分の気持ちいいを確認しながら

なんでも頑張りすぎないことを言っていました

私が気をつけていることです

 

 

いつからか気づきましたが

自分に必要な情報はその時その時

耳や目から入ってくるように思います

 

 

見逃さないように

聞き逃さないように

いつでも受け取れるように

ゆったりとした気持ちで心を開いておこう

 

 

夫に焼いたパンなのに

もう1枚いける…スープを飲んでガマン

f:id:guutaralin:20181116152059j:plain

食欲がとまりません(・・;)

 

【家事】手伝ってもらいやすい仕組みづくり

 

もともとごきげんさんな私でしたが

病気をする直前の私を振り返ると

がんばりやの不機嫌さん

な時期があったと思います

 

 

私が働いていた時

私より夫は働いているのだから

夫は忙しくてあてにできないのだから

夫の方が大変なんだから

自分がなんでもやらなきゃと思い込み

頑張りすぎていた私

 

 

そのくせ体調がいまいちな時なんか

いっぱいいっぱいになっては

夫に対して不機嫌な態度をとることもしばしば

 

 

私が病気になった時

家がまわらなくなるという事態になった時

頑張れなくなった私は甘える勇気を持つことに

 

www.guutaralin.work

 

その後、忙しい夫にもなるべく負担をかけずに

手伝ってもらいやすい家づくりを始めました

 

 

まずは徹底した断捨離後

モノの定位置を

ぱっとわかりやすく決めることから

 

 

夫からあれどこ?と聞かれることをなくす事をまずは目標にしました

 

モノも少なくして

出したらしまいやすいという仕組みづくりを

 

 

転勤による引越しも重なり

私は仕事から離れる事になり

ゆっくり自分と暮らしをふりかえる時間が持てました

 

 

今日はそのうちの1つを

▶︎テーブルセッティングをしてもらう

 

食事を作るのは私

作ったはいいんだけど

ご飯をよそったりなんたり

食事を食べるまでの準備は案外細々とあります

 

おはしを用意したり

スプーンを用意したり

カップ下にコースターを用意したり

 

みそ汁を注いでいる間に

ご飯をよそっている間に

小さいことですが

それらを夫がやってくれるととても助かります

 

ダイニングテーブルに小さな引き出しが付いています

以前はごちゃごちゃしたものが入ってましたが

ここに食事の前準備セットを作りました

 

f:id:guutaralin:20181116094543j:image

 

夫が座る席の前にある引き出し 笑

確信犯ですね〜

そこに入れました

キッチンの洗いカゴからも距離が近いので

私も入れるのはめんどうじゃないし

これなら夫もめんどうじゃないかな?

 

f:id:guutaralin:20181116094624j:image

白雪ふきんに包んで

 

思惑通り

夫が帰ってきて自分でお酒を作ったら

コースターを出して敷いてくれ

お箸やスプーンも私の分まで並べてくれます

鍋の時には鍋敷きも敷いてくれてる

 

f:id:guutaralin:20181116094701j:image

●手作りの鍋敷き

●コースター

●ランチョンマット

●はし置き(あまり使いませんが)

●ハシ、スプーン、フォーク

 

 

これだけで全然違う!

 

ついでに日課で食べる納豆も

「混ぜてもらってていい?」

とあっさりお願いしてみます

 

 

これが出来なかったんですね

当時、私の方が帰りが遅い時もたま〜にですがありました

じっと座って食事の準備ができるのを待っている夫にイライラ

このくらいやってよ!みたいなオーラが出ていたと思います

 

 

そしてイライラした私のいうことは

なかなか聞いてくれませんでした

聞いてくれても半分無理やりやる感じ

自ら進んで…にはなりませんでした

 

 

今では一緒に食べれる時だけですが

夕食前には夫から

「何か手伝う?」の言葉を聞けるまでに

 

手伝っている気にさせないところ。

を目標にしています(^^)

迷いを減らすシンプルライフ 多く持っていた時ほど足りなかった

 

シンプルライフを始める前

 

振り返るとたくさんのモノに囲まれてました

 

部屋はなんとなく片付けていましたが

クローゼットにはごちゃごちゃしたモノたち

 

トビラをしめて見えないようにしていたけど

なんとなく心はいつもざわついていて

 

家に持っているモノたちをとりあえず無視して

次の新しいモノを探す

 

休日にお金を使うとなぜか心は満たされ

満足できるのは手に入れたしばらくの間だけ

 

多く持っているのに足りなかった

 

今では自分の心にしっかりと反応した

少ないものだけで暮らしています

 

断捨離をして

 

これは必要

これはいらない

 

何度も何度も繰り返すことによって私が1番大きく変わったと思うのが

 

決断力ができたということ

 

必要。不要。の仕分け作業が決断力に結びついたんだと思っています

 

過去を振り返ると

迷いの多い暮らしだったと思います

 

年齢的な経験不足の未熟さもあったとは思いますが

お金のこともたくさん勉強して

うまくいっている方とのたくさんの出会い、考えにも触れ

色んな人の生活パターンを知りました

 

華やかな方ばかりに目がいっては、そんな時はお金の使い方もふわふわ。

 

かと思えば節約していくらいくら貯めてます!

みたいな人を知ると

これまたすご〜いとか思ってみたり。

私ももっと頑張らないと。とか思ってみたり。

 

 

自分の暮らしを他の誰かに照らし合わせながら

見比べてみては

 

 

罪悪感を持ってみたり

希望を持ってみたり

ととにかく忙しい〜(^_^;)

 

今では何かを選んでいく時

シンプルに考えるクセがつき

すーっと答えが出て来るようになりました

 

 

今までは自分自身をよく知らず

周りの情報に振り回され

なんでもかんでも複雑に考えすぎていたのです

 

迷いが少なくなった背景には自分を知るということが隠れていました

 

迷いが多いのは自分をよく知らないからだということもわかりました

 

私の場合、自分軸は断捨離で出来上がりました

 

お金に対する考え方もずいぶんと変わりました

不足から→じゅうぶん持っていた に気づき

心が満たされていった頃から

 

いかに節約してお金をためるかよりも

 

大切なお金をどう使うか

大切なお金をどう活かすか

自分のためばっかりだけでなく

愛を持って無駄なく使えているのか

を考えるようになりました

 

今では何かを決断する場面がでてきた時

大きな事柄になるほど

やっぱり迷ったり悩んだり

まったくしないわけではないけど

 

以前のようなモワッとした不安のようなものは無くなりました

 

 

モノが少なくても心豊かに暮らせるんだという安心感

人と比べない自由さを知り

自分の選択にも自信がついたからだと思います

 

 

どうあるべきか

よりも

どうしたいかを1番に

 

自分の心をよく見つめ

自分の心を中心に考えるように

自分の本音で生きることをもう一度始めました

 

 

きっとこの先もいろいろな選択をしながら

えっちらおっちら。

 

人の力もいっぱいかりつつ

基本おマヌケな私は失敗もしながらやっていくのでしょう

でも最終的に決めるのはいつでも自分

 

 

今の自分の暮らしだって

自分の過去の選択選択の結果です

 

これから先も、何かを選び取っていくとき

 

不安からの選択じゃなくて

希望を持って

楽しみながら

いつでも自分の責任で

自分の道を決めていくぞー…*

と思うのでした

 

f:id:guutaralin:20181115131303j:image

 

朝ヨガに行く道の途中

ちょっとだけ赤い落ち葉拾いをしていたら

 

なんと、鳥のフンが顔に落ちてきました(;´д`)

正確に言うと唇と右腕です

口を開けてなくて……良かった〜〜ε-(´∀`; )

 

和室にシンプル可愛いクリスマス 100均で光を楽しむ

 

夏の間和室の一角にこんな手づくりポスターを飾っていました

 

マリメッコのプケッティの布をイケアの白い額に入れてます

夏はこちらで爽やかに

 

f:id:guutaralin:20181114152740j:image

 

そろそろ冬仕様のポスターにチェンジしました

何年も前に購入しましたが

グレーと白という大好きな色の組み合わせのものでまだ飽きません


f:id:guutaralin:20181114152746j:image

 

来週いとこが来てこのお部屋を使ってもらうので

少しクリスマス気分を楽しめるように

 

 

●ダイソーのナチュラルシリーズで

白いコットンドライと

(ベージュのコットンもありました)

f:id:guutaralin:20181114153215j:plain

 

●キャンドゥでシャンパンゴールドに光る

LEDライトを購入して

f:id:guutaralin:20181114154133j:plain

電池タイプで

f:id:guutaralin:20181114154215j:plain

小さなライトが付いています

f:id:guutaralin:20181114154136j:image


ライトのひもにコットンのお花を巻きつけて

f:id:guutaralin:20181114154314j:image

 

額の裏に電池部分をひそませたらんとして点灯

 

f:id:guutaralin:20181114153239j:plain

シンプルですが和室にも

ちょっとクリスマス感がでたかな〜

 

 

リビングの額にもクリスマスを

かわいい雑貨屋さんでもらった商品パンフレットの中に

クリスマスの素敵な写真があったので

額の大きさに合わせて

ちょきちょき切り抜いて額に挟んでみました


f:id:guutaralin:20181114153248j:image

 

こちらは0円クリスマスインテリア

なんとなく全体的に白っぽい感じが気に入りました

 

 

飾った時に気分がほっとするかどうかチェック

 

f:id:guutaralin:20181114153224j:plain



 

 

和室の窓辺にクリスタルのスワロフスキーを

リビングから持ってきて吊るしています


f:id:guutaralin:20181114153236j:image


夕方くらいから夕陽が反射してオーロラの光が壁にキラキラ

 

 

f:id:guutaralin:20181114152647j:plain


すっかり自分が1番楽しんでいました

夏は暑すぎて何も飾らずにさっぱりインテリアにしていましたが

少しクリスマスインテリアを楽しんでいます

 

 

紅葉と青い空の色のコントラストがきれい

 

f:id:guutaralin:20181114160544j:image

 

日差しはまだまだ強くお昼は暑いけど

 

風は冷たくて

冬の足音が近づいているのを感じました

 

f:id:guutaralin:20181114160609j:plain



駅で白めなハト

やたらと白が目に飛び込んで来る1日でした(^。^)

 

f:id:guutaralin:20181114161253j:image

 

 

進んで恥をかいてみる

 

断捨離を経験して

病気を乗り越えて

ブログを始めて

 

ある時から

私は本来の自分に戻りたがっているんだと気づきました

 

歳を重ねるにつれ

 

こうしたいより

こうあるべき

 

で過ごすようになっていた自分に気づいたからかもしれません

 

 

世間的に言う幸せの価値観

知らず知らずに縛られていたのかもしれません

 

 

何かをやろうとする時も

 

やりたいんだけど自分には無理かも

やりたいんだけど今さら恥ずかしい

とか言い訳している自分にも気づきました

 

 

www.guutaralin.work

 

 

私がおばあちゃんになってから

自分の人生を振り返って思い出して

人に話すエピソードってなんだろう

 

●あの時こんな挑戦をしたけど失敗したなあ

●あの時あんなバカなことをしたなあ

●あの時あんなことをしてめちゃくちゃ恥をかいたなあ

 

私はそんなことが最初に思い出されるんじゃないのかなあと思いました

 

 

もし何かに失敗したとしても
挑戦すらしなかった
苦々しい後悔の気持ちはわいてこないんだろうなぁと

ここ最近目まぐるしく自分の中に変化があることを感じます

 

 

自分を振り返るきっかけを作ってくれた姪っ子

 

私は歌って踊ることが大好きでした

それを最初に思い出させてくれたのは

私より4つ年下の妹の4歳の子供

私の姪っ子ちゃんだったと思います

 

その子は私の小さな頃に何となく似ています

私の小さな時はおもちゃのマイクを持って歌っている写真ばかり

母いわく表現することが好きだった子

自分でも気持ちよかったことを覚えています

 

 

妹とはタイプが違い

妹は、姉の私をうるさいと思っていたようです 笑

姪っ子もいつもいつも歌っては踊っています

 

 

福岡に帰省した時

姪っ子と妹と3人で

1時間だけカラオケに行きました

3歳にしてすばらしい音程力とリズム感

(オババカでしょうか)

大きなマイクを両手で抱えて歌っている時の

キラキラした最高に楽しそうな笑顔と

大きな声に思いきり魅了されました

 

おばさんのくせになぜか涙が出そうでした

そして私も楽しくてめちゃくちゃ心が踊りました

私が歌う曲も一緒に口ずさんでくれました

 

 

子供ってパワーが溢れていますね

目の前一瞬一瞬を

精一杯楽しんで

たまにまぶしすぎて目がチカチカします

 

 

私はいつから歌って踊ることをやめたんだろう

姪っ子の心から楽しんでいる様子を見てふと思いました

 

 

この先も恥をかいてもいいから

自分のやりたいことにはチャレンジして

つまらない言い訳はやめて

人生を味わい尽くしたい

 

 

姪っ子のように

歌って踊って笑って楽しく生きようと思ったものです

 

 

ところでこの前さっそく恥?をかきました

10年近くぶりに車の運転を再開しました

うちのマンションの駐車場は立体駐車場で

なんだか駐車がすごく難しいのです

(ちょっと立体駐車場のせいにしてしまいました)

 

大きなタイヤにギリギリの幅の駐車スペース

とっても苦戦しております

駐車に長く苦戦しすぎて、次の車が入ってきて…

それでも停められない(T_T)

 

駐車場内は狭いので

皆さんをだいぶお待たせしてしまいました

ごめんなさい〜

 

 

それでもやるぞ〜

私の挑戦は続くのでした

 

 

バルコニーのお花が最近次々花開きました

最初はすべて全部グリーンだったので楽しいです

 

f:id:guutaralin:20181114093016j:image

 

タネ蒔きしたのは全部失敗!

f:id:guutaralin:20181114093007j:image

 

夏前からのペンタスも葉っぱは紅葉しながらも

次々と花開いてきました(^。^)

 

f:id:guutaralin:20181114093058j:image