ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の転勤族のいつでも引っ越せるシンプルな暮らしを目指して。やって良かったことや日常の心踊る事などを綴ります。

気前よくやってみる

 

 先日熱海に行った日、ちょっと気前よく過ごしてみた

 

 

数日前に読んでいた「気前良く」の本が頭に残っていて

なんとなく意識してそう過ごしてみた

 

帰りしなに無添加のひもの屋さんへ

 

駅からちょっと歩くだけで、ガヤガヤしらずの買いやすいお店

 

f:id:guutaralin:20190614193311j:plain

 

思えばひものってあまり食べた事がない。

七輪で焼いて試食ができるとのこと
f:id:guutaralin:20190614193251j:image

 

セルフでお茶を用意して
f:id:guutaralin:20190614193245j:image

お店横にある冷蔵庫から、いくつか魚のひものを取り出して
f:id:guutaralin:20190614193306j:image

 

七輪でじっくりと焼いていたら

 

 

前を通りかかる人が

「あら、いただいていい?」

 

どうやら私を定員さんと思っている。。

f:id:guutaralin:20190614193642j:plain

気前よく言ってみました

「はいどうぞ〜!」

 

 

追加で焼いてお連れさんにも!


f:id:guutaralin:20190614193258j:image

ふっくらおいしく焼けました

 

 

みんなで食べたらこれまたおいしくて

焼き方がうまい!と喜んでくれて楽しかった

 

◽️ひもののおいしい焼き方

 

①身から焼く

冷凍の場合は解凍せず、そのまま焼きます

中火〜弱火でじっくりと焼く

 

②きつね色になるまで身を焼く

きつね色になったら裏返す

 

③次に皮目を焼く

身7:3の割合で焼くのがベスト

 

f:id:guutaralin:20190615104454j:image 

とろあじという干物はふっくらジューシー!

 

 

話の流れで私が店員さんではない。とわかって

「あらあなたごめんね〜!」

と笑われてしまったけど。

 

 

気前よくやっていたら楽しい気分になっていた

 

気前よくって「気」を前に出すって事みたい

 

 

買ってから1年も経ってないTVにガッシャーン!

 

部屋干ししていた物干しざおをぶつけて思いきりキズが入った

 

f:id:guutaralin:20190612103719j:plain

表面の塗装が思いきりハゲてる!

 

なんでこんなとこに置いたんだよすーさん

「気」が後ろに引っ込みそうになる

 

 

次からは気をつけよう

気前よく自分に接してみた

f:id:guutaralin:20190615102120j:image

 

 

そう言えば、花

いつもキレイに気前よく咲いてくれている
f:id:guutaralin:20190615102122j:image

大人の隠れ家で読書に浸る

 

古いアパートをリノベーションしたまるで隠れ家みたいなお店

ちょっと足をのばすけど、たまに行きたくなる

 

f:id:guutaralin:20190609180530j:image

 

一階二階を吹き抜けにしてお店にしてあり、奥は居住空間になってる

f:id:guutaralin:20190609180606j:plain

お店▶︎https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140506/14034690/dtlrvwlst/

 

外コーヒーも楽しめて

f:id:guutaralin:20190610163147j:plain

 

1階ではケーキのパティシエさんが甘さ控えめの手づくりケーキを作っている

オススメはリコッタチーズケーキ

この日はゴマのシフォンケーキを作ってらした

 

「厨房」というよりは「台所」な雰囲気かな

f:id:guutaralin:20190609180541j:plain

個人的にとても好きな雰囲気!


 

2階に上がると広々していて

至る所に落ち着く空間が点在する

f:id:guutaralin:20190610202301j:image


生花がいつも飾ってあるのが気持ちいい

レトロな空間にドライも可愛いけど私はやっぱり生花が好きだ

f:id:guutaralin:20190609180554j:plain

 

ここに来るお目当の1つはゆったり空間だけじゃなくてたくさんの本

f:id:guutaralin:20190610163444j:plain

ソファーはカリモクで長居しても疲れない 


あらゆる種類の本が置いてあり

ジャンルがバラバラでいったい誰の趣味だろう?

 

店員さんに尋ねたところ

 

日本映画大学の教授個人の本が寄贈されてるんだとか。


まだまだご自宅には本があふれていて、お店にも置ききれないほどなんだそう


手に取ったのは俵万智さんの「サラダ記念日」


過去に読んだ時とはまったく別ものみたいに感じた

 

感じ方が変わっている

年を重ねるのって悪くないなと思う瞬間だった
f:id:guutaralin:20190609180508j:image

ピザが焼ける間に本を読んで待つ楽しみは格別

 

手作りのあったかいピザの味。

おいしくってペロリと平らげる  

f:id:guutaralin:20190610163447j:plain

 

お会計時には白いメレンゲのお菓子をもらった

f:id:guutaralin:20190610174539j:image

毎度思うことは、店員さん達みなさんから

あったかい雰囲気を感じること

 

お金を支払う時、すごく気持ちよく払えるんです

  

読売ランド駅から徒歩2分ほど

駐車場は2台くらい

雨の日でもおだやかとのーんびりが叶う、隠れ家みたいなお店でした

【UNIQLO】おうち時間を気持ちよく過ごせる快適リラックスボトム。冷え対策にもオススメ

 

自宅に戻ってこれに履き替えると

ものすごくホッ。とするルームパンツ

 

2枚UNIQLOで購入しました

f:id:guutaralin:20190607191939j:image

 

これが薄くて軽くて気持ちいい!

どちらも1500円税別です

 

 

 

⬇︎グレーや黒なら全然ご近所うろつけます

www.uniqlo.com

ネットではダークグレーは売り切れでしたが近所の店舗にはありました

 

⬇︎こちらはカジュアルなボーダー

www.uniqlo.com

 

素材

綿95%

ポリエステル5%

 

サイズ感

ゆとりがある感じ

 

 

◻️オススメポイント

 

●生地がびよ〜んと伸びて、肌ざわりがとても良い

(パジャマとしても使えるくらいの軽い感じ。)

 

●ウエストのしめつけがゆるくて程よいので、冷えない

 

●足首まである長さで冷えない

(アンクル丈が苦手な人にもぴったり)

 

●ストレートのラインがキレイで、部屋着っぽくない。

 

このままゴミ捨てやご近所にも全然行けてしまう。

朝早く来た宅急便にもこのままで堂々と出れます

 

◻️ひとつだけ気になるところ

 

履くときにちょっとひっかかって履きづらいところのみ!

 

 

夫もいいねそれ、欲しい!と言ったのでメンズも見てみましたが残念ながら

同じシリーズはありませんでした

 

お家でのリラックス時間に。

のつもりでしたが、近所へのお買い物もウロウロしています

 

購入して1週間経ちませんが

すでにめちゃくちゃ履き倒しそうな予感がぷんぷんしています

 

ちょっと肌寒い日やジメっとした日もあったりする梅雨の時期

 

そんな日も気持ちよく過ごせそうな

おススメできるゆるくてはき心地の良いパンツでした

 

 

  f:id:guutaralin:20190608175059j:image

【100均のお気に入りで】梅雨の排水口スッキリ!&これ以上のキッチンスポンジをまだ見つけられていません

 

「トントントン」

 

何やら軽快なリズム音で目が覚める。

スマホを見るとそれは真夜中の3時を回る頃

 

どうやらネギを切っている音。

夫が帰宅してラーメンを作っている…

 

こんな夜中にネギ?

 

カレーの匂いがするけど

さてはカレーラーメン?

 

勘弁してよ〜

と思いながらもそのまま眠りにつく。

 

朝起きたらシンクのあちこちがカレーな雰囲気

責任をとってもらおうと思うけれど

カレーはそのままにしておく勇気がない

 

 

よい機会だと思い直してスッキリ掃除!

 

◻️パックスナチュロンのキッチンスポンジ

f:id:guutaralin:20190607104706j:plain

ずっとこのキッチンスポンジを使っています

色々使ってきたけど耐久性、機能性抜群です

 

とにかく泡立ちが良くて逆に長持ちしすぎるので、捨てどきが難しいくらい

モクモク気持ちいいくらい泡立ちます

f:id:guutaralin:20190607123950j:plain

 

上がしばらく使ったもので

下が新しいやつ

f:id:guutaralin:20190607124739j:plain

 

カレーの跡が残っていたシンク横の台

わが家の台は輪じみなどがすぐに着色してしまいます

 f:id:guutaralin:20190607125030j:plain

重曹をまいて、シンク用にしたキッチンスポンジに水を含ませてゴシゴシ

f:id:guutaralin:20190607124735j:plain

汚れがういてきます

 

無印の小さなシリコンスクレーパー

本来はお皿や鍋を洗う前の汚れをとるもの

f:id:guutaralin:20190607134552j:image

www.muji.net

泡と水気をきって
f:id:guutaralin:20190607134555j:image

最後にふきあげたらおしまい!

f:id:guutaralin:20190607124835j:plain

 

つるんと気持ちいいです

f:id:guutaralin:20190607124829j:plain



 


◻️100均のミニ柄つきタワシ

 

だいぶ年季が入ってきましたが

排水口の掃除にぴったり!

f:id:guutaralin:20190607132602j:image

3本入って100円というコスパの良さ

これは少し前のもので、今はちょっと形は変わっていますが、同じようなものを見かけます

 

この小ささが便利で




こんなとこや
f:id:guutaralin:20190607123958j:image

小さな溝や

f:id:guutaralin:20190607124611j:image

細かい網目も

f:id:guutaralin:20190607124737j:image
排水口の中もスイスイ

f:id:guutaralin:20190607124831j:image
キッチンハイターで

f:id:guutaralin:20190607123947j:plain

タワシもすべて泡まみれにして洗い流したらツヤツヤに

f:id:guutaralin:20190607123955j:plain

洗ったミニタワシはつり下げて乾かしておけば完了

f:id:guutaralin:20190607123943j:plain


梅雨は特に水まわりはジメジメやもわんとした匂いが気になる季節

キッチンスポンジとタワシでスッキリを維持したいです

 

目覚めのムード

 

最近ちっともかまえずにいたわが家のベンガレンシスとウンベラータ。

いつのまにか同じタイミングで次々と若葉をつけ始めていました

f:id:guutaralin:20190603094610j:image

f:id:guutaralin:20190605121601j:image

 

ツヤツヤの若葉は

キラキラしている赤ちゃんみたいで

f:id:guutaralin:20190531135017j:plain

見るだけで何か「希望」のような、パッ!と明るいさわやかさ

目覚めのムードを感じます

 

 

やまちゃんと蒼井優さんの結婚を知り、その流れで読んだ蒼井優さんの過去のインタビュー記事で印象に残った箇所がありました

 

どんなタイプの人が好き?

と聞かれた蒼井さんは

「自分の人生に集中している人が好き」

と答えていました

 

「男性でもそうだけど、人と比べずに自分の人生に集中してる人が好きです。今はネットとかで情報が溢れてる分、みんなが人の人生について興味を持ちすぎちゃってますよね」 

 

 

「私は人の人生に興味を持ってる時間はないと思ってるんですよね。誰が誰と何していたとか誰が何を言ったとか、それって自分の人生に絶対関係がないことだから。

その情報を入れてる時間があるならもっと自分がワクワクする情報を入れたら、いい人生だったなと最終的に思えると思う」 

  

あの人がああした、こうした。

あの人があんなこと言った。に時間を使い

自分の外にばかり意識を向けては消耗していた時期がありました

ある時やっと。もったいない時間を使っていた!と気づきました

 

あの人がああ言ったから。あの人はこうだった。はいいけど

自分はどうしたいの?

 

蒼井さんの言うように、自分に集中して心の声をしっかり聞いていれば

情報の洪水の中でも飲み込まれずにすむように思います

 

 

「自分軸」という転覆しない舟に乗って自分のペースでどんぶらこ!

  

f:id:guutaralin:20190606140931j:image

さて、本がたくさん置いてあるお店で仕入れた情報はちびまる子ちゃん。

 

まるちゃんの生態についてかしこまった感じで分析されていました

 

まるちゃんをそんなに深く考えるなんて邪道だわ…!

と手にとったくせにそう思う私の目に飛び込んでくるたくさんの付箋紙。

 

研究熱心な人の気配を感じ、まるちゃんファンの私はじんわりうれしかった

 

 

梅雨のお知らせがあちらこちらに。

f:id:guutaralin:20190603085241j:image

 

f:id:guutaralin:20190604180553j:plain

 

満開もいいけど

今から咲いていくんだぞ〜

という雰囲気も好き

f:id:guutaralin:20190603085253j:plain

 

 

彩雲が出ていました

車の中からだったのでうまく撮れなかったけどとてもキレイでした

 

6月の空は見どころ満載です

f:id:guutaralin:20190604121221j:image

キイロと虹イロ。暑くなってスッキリ熱ふたたび!

 

6年以上前くらいに買ったシルクスクリーンのポスター

f:id:guutaralin:20190527123737j:plain

寝室にしている和室に飾ってたものを手放しました

 

今までどんな場所に飾ってもしっくりなじんでくれました

ありがとう!

 

 

シンプルにすると目にも涼しくなりました

26年の深い木の色が目に入るだけで満足しています
f:id:guutaralin:20190527124801j:image

 

朝ウンベラータを移動していたら黄色くなってた葉っぱがポトリ。

f:id:guutaralin:20190527121241j:plain

イケアで買ったクッションカバーととても似ています

f:id:guutaralin:20190527123746j:plain

f:id:guutaralin:20190527145712j:image

 

 

朝ごはんは夫が週末に作っていたキイロの卵焼き。

ドラマ「きのう何食べた?」を見て作りました

f:id:guutaralin:20190527121249j:plain

練習したものが私の朝ごはん。

いびつだけど味はグッド!

 

 

お昼のデザートは楽しみにしていたキイロ

いよかんマーマレードソースのヨーグルト。

暑い季節の甘酸っぱさはたまりません

f:id:guutaralin:20190527121251j:plain

 

 

 

f:id:guutaralin:20190524145842j:plain

嵐のような天気だった日で真っ黒だった窓がようやくスッキリ!

f:id:guutaralin:20190524150301j:plain

暑い日って洗濯物を乾かす時間や窓掃除が気持ちいいです 

 

 

キイロが目につくなと思っていたら

空にはうっすら虹イロを見つけました

 

この時期はよく虹が出るサプライズ演出が楽しいです

f:id:guutaralin:20190526182142j:plain

何とかしてあげたい病

 

私は過去「なんとかせねば病」に加えて

「なんとかしてあげたい病」も持っていました

 

 

身近な人や大切な人が困っている。すぐなんとかしてあげたい。

と一生懸命になっていた時期がありました

 

 

自分の体もまだ回復途中なのに

目の前に身近な人の困った相談がやってくると

まずは困っている家族をなんとかしてあげたくいろいろ考えました

 

 

私は実家から1人離れて暮らしていますが、近くに住む妹と母。

かわるがわる私に2人からの相談電話がかかってきていた時がありました

 

 

2人の間に入り、別々の意見を聞いて

私なりに仲を取りもったりフォローしてみたり

 

でも私が何とかしてあげたくてもどうにもならないこともありました

 

 

ある人が私に言いました

 

「自分の持っているツボの中の水を与えすぎて自分の飲む水がなくなってしまわないようにね」

 

確かに「何とかしてあげたい病」は自分が乾いていくのを感じました

 

そこには心配や不安のエネルギーも混ざっているからです

 

何とかしてあげたい側がこんなんでどうするの? 

 

自分の中になみなみとしたたくさんの水があり、余裕があればいいけど

その時の私には半分くらいの水しか持っていないくせに

とかく自分の水を与えよう与えようとしていたのです

 

 

まずは自分のツボの水をいっぱいにしよう。

そもそも何とかしてあげたい。だなんて

その人には解決できる力がないと思っているみたい

 

 

自分にできることをやったのなら

後はしっかり線引きをして心配より

もっと2人を信じよう

 

 

自分が乗り越えるのに苦労したからって

他の人も乗り越えるのにきっと苦労する。

そう思うのはとても失礼だと思ったんです

 

 

困ったことを乗り越えている時って

自分もたくさん学ぶことがあったよね?

 

めちゃくちゃ困る事によって

あーじゃないこーじゃないと解決策をひねり出して、狭い視野を少しは広げることもできたよね

 

それを活かして幸せを感じる力が増したよね?

 

 

余計な心配をやめてまずは、自分の水をいっぱいにすることに専念しました

 

自分の心を満たすことを積極的に取り入れました

 

 

母と妹の仲がうまくいかない時が続いた時

2人の話を冷静に聞いていると

 

●ちょっとした言葉の足りなさによる行き違い

●このくらいは家族だからしてくれてもいいじゃない。の思い

●言葉の受け取りかたの違い

●普通は孫の面倒を見るのは楽しいはず。。

(普通は〇〇という世間一般を軸にした考え)

 が見え隠れしました

 

 

お互いには口に出して言い合っていないようだけど私には母と妹が、

不満を述べながらも結局最後には

お互いを思いやるがゆえのすれ違いがあるのが伝わってきました

 

 

母と妹がうまくいくところをイメージして心配する時間にも、自分をパワーアップさせよう!

 

一緒になって暗くなるより

私がパワフルな存在でいた方が絶対に良いはず

 

私が明るくいなくてはどうするんだ

とばかりに自分を喜ばす事に専念していました

 

 

 

不足してかけていた自分の水はちょっとずつちょっとずつ。

たまっていきました

 

このぐらいの余裕がなくては。

人に水なんて与えている場合ではなかった。そう思いました

 

心配オバケになってむやみやたらに水をばらまいていました

 

 

自分を満たすことは何なのか?

自分が何に消耗しているかを見つける

 

が私の枯渇していたツボの水を増やしていったように思います

 

 

それに集中している間に

2人の問題はすっかり解決していたのです(o_o)

 

人ってそんなに弱くはない

 

私が前職を辞める時

「すーさんがいなくなるなんて絶対無理!」

と言ってくれる年下の女の子がいました

 

職場での立ち位置と人間関係に悩んでずいぶんと痩せて疲弊していました

 

後ろ髪をひかれる思いで引っ越しました

 

 

その後元気に過ごしてることを知りました 笑

弱そうに見える人ほど強かったりすることよくあります

そして自分がいなくちゃ。

なんてことはないんですよね

 

バルコニーに虫よけになったらいいなと思ってラベンダーとユーカリを植えました

f:id:guutaralin:20190524145845j:plain

良い香りで本当に虫よけになるのか疑問ですが期待してます
f:id:guutaralin:20190524145839j:image