ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

【変化に合わせて】〜たためるマットレスを取り入れる〜

 

夫の勤務地が変わり、生活スタイルに変化

夜中の帰宅がぐっと増えたので寝室を別に。

夫希望の【たためるマットレス】を購入しました

 

◽️マニフレックス

f:id:guutaralin:20190723093604j:image

単身赴任歴のある先輩からのオススメだそう

カバーをつけたまま折りたたんで立てることができる◎

f:id:guutaralin:20190723093635j:image

 

わりと厚みがあり、思っていたより重さが気になったのですが、持ち手がついているので、女性でも持って移動はかんたん

f:id:guutaralin:20190723094224j:image

専用のシーツには、畳んだ時もカバーが外れにくいようにこんなバンドが付いてます

f:id:guutaralin:20190723094249j:image 

立てて風を通す事も

f:id:guutaralin:20190723093547j:plain

 

専用シーツはパイル地で夏は少し暑く感じます

このバンドがあれば次は専用でなくてもいいかな

 

毎朝夫がたたんだマットレスを、私がリビングから和室の隅へ運びます

押入れにしまうよりラクチンで、二の腕のいい運動にもなってます

f:id:guutaralin:20190723093500j:image

 

マットレスって無圧布団とか低反発、高反発、エアウィーブ…種類がたくさん

以前店舗で低反発のマットレスを試しましたが沈み込んで熱がこもり、個人的には合いませんでした

 

お布団の相性は人それぞれですね

 

 

◽️男性の感想

マニフレックスは高反発で硬め。

体はあまり沈みません。

かための布団が好きな方向け

夫言わく最初はかたいと感じたようですが、日に日に体に馴染んでいるようです

 

◽️女性の感想

腰痛持ちの友人→1晩眠りましたがダメ!腰が痛いと言ってました

私→腰痛などはない私。寝起きは悪くないけど、寝心地は良くなかった

筋肉の少ない女性にはあまりオススメできるものではないような気がします

 

 

実家のネコ

もしや人間だと思っているんじゃ…

f:id:guutaralin:20190723145438j:image

 

スニーカーのかんたんお手入れ

 

スニーカーのかんたんお手入れしました

f:id:guutaralin:20190707203620j:image

ニューバランスの型が足に合うので

ニューバランスでよく買います

足型は甲が低くて幅狭な人にオススメです。

 

 

持っているのはスエード素材が多く

水洗いが不向き

本体はそう汚れないけど、スニーカーの白いソウル部分ってすぐ汚れが目立ちますよね?

 

 

 

土ぼこりっぽいところを散々歩いて汚れたので

f:id:guutaralin:20190707205301j:image

靴用にした消しゴムを使ってソウル部分をゴシゴシ。

 

ここでひとつご注意を

消しゴム自体が汚れてると、消しゴムの汚れがうつってしまいます 

 

よくやった失敗です(´∀`; )

 

下に紙を敷いて白いソウル部分をゴシゴシ
f:id:guutaralin:20190707204326j:image

出た消しカスは、手と無印のハケでささっと落とす

 

すき間は手で取れにくい時は硬めのハケが便利
f:id:guutaralin:20190707204319j:image

 ⬇︎これ活用してます

www.guutaralin.work

 

うしろ部分もちょいちょいっと。
f:id:guutaralin:20190707204323j:image

白さ復活

 

左が消しゴムした方です

まさに別もの!
f:id:guutaralin:20190707204309j:image

気がついたらちょこちょこ。

10分くらいで終了です

 

がんこ汚れはウタマロ行きです

 

 

ちなみに友人は自宅近くのコインランドリーの「靴用の洗濯機」を使ってるそうですが、とてもキレイになるそうです。

 

 

 

隠れがちなおひさまの変わりに。

f:id:guutaralin:20190708224753j:image

 

リビングにアナベル〜梅雨とうまく付き合う〜

 

ソファー横にアナベルを飾りました

部屋の中でも梅雨を楽しめてます

f:id:guutaralin:20190628200127j:image

 

が!!

 

 

アジサイの切り花って1週間もてばいいところ

お花屋さんに少しでも長持ちするやり方を聞いてみました

 

 

ハサミで茎をななめにカット。

茎の中の白いワタのようなものを

f:id:guutaralin:20190628213117j:image

こそぎとってから水へ
f:id:guutaralin:20190628213120j:image

 

 

すすすすーっ。と

f:id:guutaralin:20190629182137j:image

朝起きて和室のとびらを開けた時にうれしくなります

 

5日目なんとかもってます

f:id:guutaralin:20190629192625j:image

 

ミシンの合い間合い間にもちらり

f:id:guutaralin:20190701133416j:image



梅雨は突然肌寒い日があったり

晴れたらすごい夏日のような気温だったり

 

気圧も気温もコロコロ大きく変化。

体が順応しようと頑張ってくれてます

 

湿度も高くて上手に水分を外にカラッと出せないので、体もむくんで重だるになりがち

 

 

梅雨は意識して早歩き、階段使ったりスクワット…の記事が止まっている。。

www.guutaralin.work

 

 

楽しく続けるためにYOUTUBEなんかを見ながらやってます

 

細長く続けて目に見える変化としては

お尻が1年前に比べてぷりっと上がりました!

 

ちょっとずつ貯筋して巡りの良い体を目指します

 

 

ヨガの先生に教えてもらった足首まわし

◽️足首まわしの効能 

足首ってつまりやすいとこらしく、股関節と連動しているので足首まわしをすることで、負の感情をためやすい股関節にも刺激が入ります

(ヨガの先生は4年間やっていたら、足首がすごく細くなったんだそう)

 

 胃腸に負担がかかりやすい梅雨は、ひざ裏を指で揉んであげるのも効果を感じてます

 

◻️バスタイムで冷えをとり、じんわり汗を出す

いつもはあら塩ですが最近

梅雨冷え対策にアロマバスソルトで入浴

39度の湯船を熱く感じる時は冷えてるな〜と

 

 

ポイントはぬるめの湯船にゆっくり

(汗腺を鍛えると熱が体にこもるのを防ぐ)

f:id:guutaralin:20190704191137j:image

バスソルトは色々試して、マークスアンドウェブに戻ってきました

香りは全種類試して、精油のラベンダーの癒し効果が抜群です!

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます◎

お店▶︎https://www.marksandweb.com

 

 

⬇︎ 梅雨もおふろを楽しみたい!

www.guutaralin.work

 

千と千尋の神隠しの世界観で遊ぶ

 

千と千尋の神隠しのモデルになった建物を見に行きました

 

場所は武蔵小金井の江戸たてもの園です

 

みどり色の虫のキャラクターは宮﨑駿さんがたてもの園の為に作ったものだそうです

カエル?へび?

子供たちが色んな視点でみれるように作られたと聞きました

www.tatemonoen.jp

以前ほど近くに住んでたことがあるのですが

その頃は興味がわかず行ったことがありませんでした

 

 

◽️子宝湯

東京の銭湯を代表する建物

ここは千が働く「油屋」のモデルになったと言われています

ジブリもそれを公に認めている場所です

f:id:guutaralin:20190706084705j:image

雰囲気あります
f:id:guutaralin:20190706084702j:image

天井が高くて窓からの光が明るく、贅をつくした雰囲気でした
f:id:guutaralin:20190706084708j:image

◽️入浴料金表

婦人髪洗料って何だろう。。シャンプー代?

f:id:guutaralin:20190706084717j:plain

 

◽️鍵屋

居酒屋さんです

1856年に建てられ、1970年(昭和45年)くらいの姿に復元されています

f:id:guutaralin:20190706084737j:plain

f:id:guutaralin:20190706084657j:plain

ここは小さなカウンターがあり

(写真撮り忘れました)

千尋のお父さんお母さんが豚になって食べてる場所のモデルになったところではと言われています

 

 

 

◽️文具店

明治初期に創業した文具店
f:id:guutaralin:20190706084721j:image

 

釜じいがいる部屋のモデルになっています

こちらもジブリが公式で認めている場所ですf:id:guutaralin:20190706084655j:image

 

釜じいが木の引き出しから薬を出していたような。。

最近観ていないので観たくなりました
f:id:guutaralin:20190706084727j:image

 

◽️高橋是清邸

是清の書斎や寝室として使われていた2階の部屋が

ハクが龍になって逃げ込んできた部屋ではと言われています

f:id:guutaralin:20190706092434j:plain

このガラス窓だよ〜とボランティアの方に教えてもらいました

f:id:guutaralin:20190706092440j:plain





◽️都電7500形

顔なしと一緒に千が乗りこんだような雰囲気。f:id:guutaralin:20190706084719j:image

映画ではソファーは赤でした

扇風機が上で回ってたけど中はむーん。

夏なんて当時は暑かっただろうな〜

冷房が効いている今の電車のありがたさ
f:id:guutaralin:20190706084652j:image

 

千と千尋の神隠しのモデルになった場所は

道後温泉や台湾の九份など言われていますね
宮﨑駿さんは度々台湾を訪れていたそうです

 

色んな場所がごちゃ混ぜになっているのですね

 

 

 ⬇︎目黒雅叙園も思いきり千と千尋の世界観に浸れます

www.guutaralin.work




私は古い雰囲気が大好きで

時間を忘れて歩いていました
f:id:guutaralin:20190706084714j:image

千と千尋のモデルの場所だけでなく、他も見どころたっぷり

 

◽️乾物屋さん
f:id:guutaralin:20190706084735j:image


f:id:guutaralin:20190706084731j:image

f:id:guutaralin:20190706094751j:image

当時はこんな風に売られていたんだな〜とか

f:id:guutaralin:20190706094754j:image

 

当時の住人になったつもりで
f:id:guutaralin:20190706100840j:image

 

「ふ〜洗濯物用に水を汲まなくちゃ!」

ひとつふたつ小芝居をうって遊びました

洗濯機ってなんてありがたいのだろう
f:id:guutaralin:20190706100837j:image

 

思いきり昭和へタイムスリップ

 

 

この自転車もこいでみたかったです

f:id:guutaralin:20190706084700j:plain



洗面所のコップの定位置

 

洗面所のコップはどうしてる?とのご質問があったのでさっそく過去記事より抜粋しました

 

⬇︎ここから

 

コップは夫が毎日使っているので

以前はフックにひっかけていましたが

 

横向きなので、中に水が残って

ちょこちょこと拭いたり洗ったりしないと不衛生で何か良い方法はないかと思っていました。

 

BEFORE

f:id:guutaralin:20190116142755j:plain

 

 

キャンドゥで見つけた

◽️タテヨコ洗面フック

f:id:guutaralin:20190116142758j:plain

吸盤タイプ

f:id:guutaralin:20190116142805j:plain

 

 ↓ 吸盤の粘着力を復活させる方法はこちら

www.guutaralin.work

 

 

鏡の端っこにペタ
f:id:guutaralin:20190116142752j:image

こんな形状になっているので

f:id:guutaralin:20190116184418j:image

 

 

逆さまにコップをひっかけることができました

 

AFTER
f:id:guutaralin:20190116142748j:image

 

 

下にミニタオルを置いておかなくちゃいけないかな?と思ったけど

f:id:guutaralin:20190116180140j:image

 

しっかり水気をペッペとしてからかければOK

 

 

◽️半年使用してどうなのか?

 

しっかり水気をきってからひっかけてくれる時はいいのですが

 

ぺっぺっ!としっかり水気をきってくれてない時は

水滴が下についてる時があります(-。-;

 

 

これは今朝の写真…

f:id:guutaralin:20190706111903j:image

 

ただ浮かせているので

ささーっと拭くのはラクチン。

じか置きの時よりはうんとラクになった事は間違いないです

 

f:id:guutaralin:20190706111917j:image

 

使う人との相性はありそうですね!

ご参考までに〜(^^)

 

洗面所そうじが劇的に簡単になりました

 

ばっしゃー

夫は豪快に顔を洗います

 

構造上の問題か今の家の洗面台

すごく水はねしやすいんです

 

 

「跳びはねないように洗ってくれー。」

 

 

と言いたいところだけどあんまり細かいこと言って小さくまとまってほしくもない

 

よし。もっと洗面台をスッキリさせよう

 

 

泡ハンドソープを直置きしてると、ハンドソープ底をふくのが毎度面倒でした。

f:id:guutaralin:20190704190234j:image

 

 

泡ハンドソープをセリアの泡ハンドソープホルダーにとりつけて

f:id:guutaralin:20190628214233j:image

 

タオルバーにひっかける

f:id:guutaralin:20190628194730j:image

無印の泡ハンドソープ。

中身はさっぱり柑橘系の香り

 

 

中身は入れ替えながら。

定番探しでいくつかお試し中。

f:id:guutaralin:20190628214951j:image

 

◽️肝心の使い心地

 

「かこん」と壁に当ててプッシュ。

f:id:guutaralin:20190628194733j:plain

この感じが苦手な人もいるかも

 

「ぬめりを気にする自分」と天秤にかけた時

私はこの使い心地は許容できる範囲内でした



最高なのは洗面台のふきやすさ。

 

 

飛びはねた水も、いつのまにかのほこりも

顔を洗った後のハンドタオルでささーっとふきあげるだけ!


f:id:guutaralin:20190628194930j:image

 

いつもつるつるきらんっ

ちょっとした事だけど

ほんとにラクチンになりました!

f:id:guutaralin:20190628214558j:image

 

忘れた頃に読み返したくなる本「アシュリー 」

f:id:guutaralin:20190627200254j:image

 

シンプルに暮らしてますけど

手放しがヘタなものが本です

 

本棚におさまるだけ。

とやってたけど最近あふれ気味


 

読み終えてない本がありつつ新しい本が届く。

f:id:guutaralin:20181227193633j:image

急ぎじゃないもの

古いものはなるべく図書館で!

 

本って読んだらどうしてる?

の話になった時に友人が

 

「情報はどんどん新しくなってるから、古い本はバンバン手放す」

 

みたいなこと言ってました

 

情報系が多いのね?なるほど〜。

 

でもたまに読み返したくなるお気に入りの本ってあるんですよね

アシュリー ~All About Ashley~

アシュリー ~All About Ashley~

 

 

 

⬇︎1年くらい前にブログに書いたなぁと。

www.guutaralin.work

 

アシュリーは普通の人の10倍の早さで老化してしまう、

プロジェリアという難病を持った女の子です

 

しかしそれを悲観することなく

たくさんの人に勇気を与えた女の子。

 

まだ小さいけど老婆のような外見と体を見て色々言う人に対してアシュリーは言います

 

小さい時からよくからかわれたし、今もからかわれることはあるけど、 そういう時は 「あなたにも同じ血管があるのよ」って説明するの。

 

それでもからかうようなら、もう放っておくの。
それはわたしの問題じゃなくて、 彼らの問題だから。

 

プロジェリアじゃなければいいのに、なんて思わないわ。
わたしは、わたしという人間であることが幸せだし、
神様がわたしをこうお創りになったのには、きっと理由があるはずだもの。

 

もしかしたら神様は、

「わたしはプロジェリアだけど、こう生きている」

ということを人に見せなさいって、その機会をお与えになったのかもしれないって思うの。


この病気をとおして、 人を助けなさいということかもしれないって思うの。

 

ハッピーでいられる自分が好き。

悪口を言われた時でも、誰かがわたしに怒った時でも、 相手に対して怒らないでいられる自分が好き。
 
 嫌いなところはひとつもないわ。

たまにはね、イラついちゃうときがあって、
ちょっと嫌いになりそうになるけど、
そういう時は、
なぜ、わたしは怒っているんだろうって考えて、 気持ちを落ち着けるようにしているの。

そうすると、こんなことで怒るなんて意味がない
バカみたいだって思えてくるの。

で、それで終わりにするの。 
 

わたしはいつも前向きでいたい。
前向きになれないときが これまで1回か2回はあったかも。

でも、ほとんどないな。
自信を失ったこともないわよ。
だって、自信を失わされるようなことが起こったことなんてないもの。 
人はこうなのに、自分はこうだとか、
誰かと自分を比べて、どうこう考えたりしない。
誰だって完璧じゃないもの。 
 

ひどいことを言われて相手に怒りを感じた時は、
その人に怒り返さないように、自分に待ったをかけるの。

そこにいたらきっと言い返してしまうから、
「ちょっと失礼」って別の場所に行って、
一拍置くようにしているの。 

一拍置いて、いま起きたことを考えてみると、
憤りが相手にそういわせたんだってことが見えてきて、
自分の中の怒りや悲しみが消えていくの。 

人が怒っているとき、相手に対して、
本心から思っているんじゃないようなことまで勢いで言ってしまったりすることがあると思うの。 

言い争いをする時って
売り言葉に買い言葉になっちゃうでしょ。

そんな怒りのシーソーゲームを続けていても、
なんにもならないじゃない?
だから、こうしようって決めたの。 
 

もしも、わたしが誰かから
あなたにはあと24時間の命しかありませんよ、と言われたとしても、 それで困ったりはしないわ。

死は誰にでも訪れるもの。
恐れるなんて、 意味がないことだと思う。 
 
なぜ、ここにいるのか、 それはわからない。
でも、わたしたちがここにいるのには、
何か目的があるはずだと思うの。   
 
                                                                
わたしはハッピーに生きたい。
ほかの人たちを勇気づけられるように生きたい。
生きるチャンスを与えられているんだもの。 
私は自分の定められた時間がくるまで、
すこやかに生きていきたいと思っているわ。 
 
これからどうなりたいかって?

ハッピーで、みんなを勇気づける人になりたい。
人の助けになれる人になりたい。
愛情にあふれた人になりたい。 
 

 

書き残したかったので本より一部抜粋しました

途中から字の大きさをコントロールできなくなってしまいました(・・;)