ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

やりたいことなんかねーもん!

 

週末のお昼。大好きなベトナムサンドイッチをテイクアウトしました

f:id:guutaralin:20190317153858j:plain


選ぶのはだいたいいつも同じで

f:id:guutaralin:20190317154915j:image

 

★蒸し鶏ネギ油和え

紅白ナマスが好きなので、

どっさり入っているとうれしい

f:id:guutaralin:20190317154106j:image

好き嫌いの多い夫はパクチー抜きの

★レモングラス豚バラ焼肉が定番

f:id:guutaralin:20190317154223j:image

たくさん支店があるようです

f:id:guutaralin:20190317171203j:plain

tabelog.com

 

若者へ向けてインタビューしている番組を見ていた

 

あなたの夢は何ですか?

といったもの。

 

え〜わからない。とくにないです。

と答える人たちに

 

番組内ではそれは問題だと指摘する声があった

 

 

夫がそれに対して

「俺もわかんなかったけどな〜

と爪を切りながらつぶやいた

 

 

昔夫にたまに質問していた事を思い出した。

「ねー、休みの日になんかやりたい事とかないの?」

 

 

やりたいことなんか別にねーもん!

すーと一緒なら楽しいもん

 

 

夫はだいたいこう答えた

(のろけたいわけじゃないんです)

私はそう言ってくれているのにちょっぴりもどかしかった

 

 

今でこそ家で過ごすのも好きになったけど 

www.guutaralin.work

 

 

以前は私がアウトドア派で

夫はインドア派だった

私はいつもどこかへ行くことばかり考えていた

 

 

夫婦でも休みが合えばよく出かけた

私があそこに行こう!と言えば一緒に行き

今度はここへ行こう!と言えば一緒に行く

 

でも夫からの発案はない

 

 

ねー、どっか行きたいとことか

趣味でやりたいこととか

仕事以外にないの?

 

 

 

「趣味やこんなことをやりたい」がある人は、

さもすごいみたいな言い方で夫によく聞いていたことを覚えてる

 

 

だからと言って夫がつまらなそうにしているところを私は見たことがない

 

 

私は何かやらなきゃ

どっか行かなきゃ

休日はつまらないと思っていた

 

 

夫は特別なことをしなくてもじゅうぶん楽しい。といった様子なのだ

唯一私の苦手な絶叫系の遊園地には誰かと行っていたけど。

 

  

今でもおいしいご飯を食べに行く事は共通の楽しみで

夫自身はサウナに行って汗を流すことが好きだったり 

私の観る韓国ドラマに、女子顔負けの勢いでのめり込んだりと。

どんな事でもじゅうぶん満足しているのだ

 

 

やりたい事があろうがなかろうが

行きたいとこがあろうがなかろうが

どんな自分も全肯定している

 

 

私はある時これはある意味すばらしい事なんじゃないかと思った

 

 

やりたいことがなければダメだとか

今がいかに充実していなければとか

 

 

私は無意識に思い込んでいて

裏を返せばこのままの自分じゃダメだとせめたてるようなところがあったような気がする

 

 

今の自分に満足してしまってはそれ以上はない。とか自分を奮い立たせてくれるような色んな言葉があって、今よりもっと上へ。

上がろう上がろうとするのが人間の性だと言うけれど

 

  

どんな自分にもOKを出せているかって事も、とても大切なんじゃないかと思った

www.guutaralin.work

 

 

夢中になれる事を見つけられたらそれは最高なんだろうけど

 

どんな形であれ今に満足ができているのは、それはそれで究極的なのではないのかと思った

 

 

夫がソファーに座り、

テレビの前でごきげんにバカ笑いしている様子を横目に見ると

 

 

夫の姿からは無言の

 

「これでいいのだ」

 

がいつも聞こえてくる

 

 

喜楽庵さんのブログより。

バカボンのパパは最強説?

k-genri.hatenablog.com