ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

気分を整える

 

森林のような公園に行きました

 

 

ひたすら続く階段を登る 

登る

登る

f:id:guutaralin:20190311114648j:plain



夏に向けて私のテーマは「のぼる」

 

●駅のエスカレーター

●マンションのエレベーター

なるべくは見ないふりして。

 

 

それでもすぐ足がパンパンに

(⌒-⌒; )

 

 

でも自然を見ながらだと楽しい!

f:id:guutaralin:20190311114640j:plain

 

まだまだ冬景色のなごり

f:id:guutaralin:20190311114923j:plain

 

 

f:id:guutaralin:20190311114917j:plain

 

 

雲ひとつない空を見ながらのお昼ごはん

f:id:guutaralin:20190311114633j:plain

 

◼️空を見上げるだけで体の状態は瞬時に変わる

 

誰にでもできる自律神経コントロール法をお教えしましょう。

とても簡単です。

 

実は、空を見上げたり、季節や天気、

自然を感じたりすることは、私たちの体に大きな影響を与えてくれるのです。

 

 

たとえば朝、仕事場に行くために家を出た瞬間。

こんな時、ふつうは天気の良さや、吹いてくる風の気持ちよさ、

近くで咲いている花の色や香りを意識することはあまりありません。

でも、家を出た時に意識をこうしたものに向けると

 

「今日は雲ひとつない快晴だ」

「風が心地よい」

「もうジンチョウゲが咲く季節なのか」

と自然を感じることができます。

 

この瞬間、副交感神経がぐっと上がり自律神経のバランスが整うのです。

これだけで血流が良くなり、快適なコンディションで1日を始めることができます。

 

家を出た瞬間だけではなく、仕事に疲れたときや、

悩みごとがあるとき、気分が落ち着かないときに空を見上げて自然を感じてください。

すると、気分がす〜っと落ち着いてきます。

 自律神経を整える「あきらめる」健康法

 

 

副交感神経▶︎リラックスモード 

 

 

体調が悪かった時期

よく空をながめていました

体が敏感になっていたので、

自分を癒してくれることによく気がついていました。

 

旅行に行った時や飛行機に乗った時にようやく

空ってキレイね〜

とはじめて見たような気分になっていました

 

遠くに行った時だけ気分が切り替わり、リラックスしていたような気がします

 

空はいつでも上にあったのに!

 

普段から五感を使って味わうと

気持ちに小さな余裕が生まれます 

 

 

人混みに身を置く時間が長いと、自然の癒し効果の高さを改めて感じます

 

ネコのお昼寝に出くわしました。

 

寒がりなネコがお昼寝に選ぶ場所は風もさえぎるポカポカの場所

 

あったかい春が来て良かったね!

 

f:id:guutaralin:20190311114621j:plain