ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

軽い春風のように〜追いかけるほどに逃げていく?〜

 

健康がほしくて体の不調のことばっかり考えていた時、体調はなかなか治らなかった

  

「睡眠は追いかけるほどに逃げる」と言うけどそれも一理あるのかも

 

漢方医の先生から

●横になってるだけでも人の体は休まってるから大丈夫

●夜眠れなかったら、お昼15分仮眠を取るだけでもかなり回復できるから大丈夫

たくさん眠らなきゃと思ってた時

そう励まされた

 

 

恋愛でもそうだった

 

叶わない恋があった

あれだけうまくいかないのだからご縁がなかったんだろう。とか

ほんとは大して好きでもなかったんだろう。と今では思うけど、

 

自分から追いかけた恋に夢中になった

追いかければ追いかけるほどうまくいかなかった 笑

 

うまくいく恋愛は私の場合は追いかけない時だった

 

 

ある時の仕事でもそうだった

絶対やめれないと思うほどに楽しくなくなって

 

こうなったらいつやめてもいいや。何とかなるくらいの気持ちでいると

見る景色が変わり、自分も演じる女優のような気持ちで、わりかし楽しめてきて

最後にはちょっぴり名残惜しいと思いながらやめる。という結末になった

 

 

執着心ってなんだかうまくいかなかった

 

 

春風のように軽く

f:id:guutaralin:20190314124533j:plain

う〜んと力をぬいて

 

〇〇しすぎず

 

www.guutaralin.work

 

自分に合うちょうどいい量の情報を味方につけて

 

周囲への感謝の気持ちだけは忘れず

 

なんでもいいから、ただただ自分が目の前を楽しむようにして

 

そのままの自分と

そのままの今に

 

まずはOKを出してから動くと軽くなった

 

軽さが出ると

ふわりと風に乗っていける気がする

 

 

ごきげんといいこと、嬉しいことはやっぱり仲良しなんだな〜

www.slowlypace.com

 

 

 

◇バイト先の女の子

彼女はお母さんから、家では添加物入りを食べることは禁止されているから食べれないんだと、市販のポテチやチョコを 大量に職場に持ってきていた。

みんなはつまむ程度だったけど

そこにいる誰より彼女は食べていた

 

 

◇夫も多分私がダメって言うと、それをますます手に入れたくなる人

 

飲み会も門限3時ね!と決めた時、ますます守らなくなった

 

その頃不整脈が頻繁だった彼の健康を心配しての事だったけど

私は彼の飲み会の帰宅の遅さに執着していた

 

もう降参。あなたはそのままでいいよと何も言うのをやめてから

痛い思いもしたみたいだけど、自分で気づいて

今考えると門限内には

ほぼほぼ帰ってくるようになってる

 

突然大量に持って帰ってきたビッグサイズのチョコレート。

f:id:guutaralin:20190314120623j:image

無いと思うと食べたくなるようで

手元にあると食べない。。

 

目の前にあると私が食べたくなる始末

 

これはアマノジャクって言うのかな