ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

気分を良くすること

 

なるべく自分の気分を良くすること

を優先して暮らしています

 

たまにですが

楽しむことに罪悪感を持つような時もありました

でも自分を犠牲にして

人の幸せは心からなんて喜べません

 

自分を愛して

人も愛せるように

 

たった1度の人生を楽しむために生まれてきたのだから

思いっきり楽しんでいこうと思います

 

f:id:guutaralin:20181031131535j:plain

自分の心がぶるっとセンサーに触れるようなことを

頭でいろいろ考えずにやろうと

 

 

今までは

 

「これをやったらお得かな?」とか

「これをやったら後々これにつながっていくかも」

「この資格を取ったら褒められそう」とか 笑

 

やりたいことすら

頭で考え直すこともあったように思います

 

 

自由に生きていたつもりでしたが

大人になるにつれてそうなっていたような気がします

 

 

そして何か頑張っていないと

自分を評価してあげられなかったのです

頑張る自分も好きだったと思うのですが

 

ある時頑張れなくなってから

もっと肩の力を抜いていこうと思いました

 

  

 

私は歌ったりするのが好きです

とても気分が良くなるんです

はっきり言って高い声も出ないしうまくもない

でも心が無条件に楽しんでいます

 

 

先日お風呂でいつものように歌っていて

夫が飲み会に出かける際

行ってくるねと私に声をかけに来ました

 

 

夫が玄関から出て行ったことがわかり

また思いきり歌い始めたのですが

出て行ったはずの夫がすぐに戻ってきて

私にこう言いました

 

「外に歌声が聞こえてるよ。じゃあ行ってくるね」と。

 

 

玄関そばにお風呂があるわけではないので

配管を通じて漏れていたようです…

 

私は今の家に越してきて1年半

お風呂で毎日のように歌っていました

 

小さな声で歌うようにしました

 

あ〜ちょっぴり残念

 

 

 

ある日の朝の豆乳玄米シリアル

 

ダメになりかけていた花を小さく飾っていた日

こんな手抜きな朝ごはんでしたが

とてもおいしく感じました

 

f:id:guutaralin:20181031131527j:image

 

新しく買ったイスに座り始めてから

自然と背筋がしゃんと伸びて座るように

 

 

ぐったりしていたバラの花

最近外出ばかりだったせいか

お水は替えていましたが

お花のもちは悪かったです

 

f:id:guutaralin:20181031131726j:image

 

お風呂にうかべて鼻歌を〜