ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の2人暮らし。ちょうどいいを見つけながら楽しんで暮らしています。

次は当たりを引けばいい

 

人生には少なからずバイオリズムがあるんだと思います

なんだか最近はずればっかり。

そんな時にジーンとした 

ドラマの中で出てきて心に残ったフレーズをご紹介します

 

*********************

 

 

人はみんな宝箱が入った袋を持って生まれるそうです

 

人生を歩みながら1つずつ開けるけど

 

中にはいい箱 

悪い箱

 

びっくりする箱  

そして感動する箱が

 

時には悲しみや涙をあたえる箱も

 

はずれを引いたら、次は必ず当たりで  

 

それが人生だそうです

 

それからはいいことがあると、悪いことに備えて

 

悪いことがあると、次は当たりを引けばよいと

 

救いなのは、いいこともわるいことも

すべての人に公平に与えられていること

 

あとは、何を先に引くかの問題で

 

 

逆転の女王より

*********************

 

 

まだ37歳半人前の私ですが

私にとって

今まで経験したどんな過去も必然でした

自分にとってツライ経験さえすべてが得がたい体験でした

  

このフレーズを聞いて私なりに思ったこと

 

ここで言う悪い箱とは

一見悪い箱に姿を変えているように見えて

次の良い箱を2倍も3倍も楽しむために用意された

自分をうんと大きくしてくれるための

スペシャルボーナスポイント的なスパイスの効いた箱なのではないのだろうか

 

一見悪いと思われる箱の中身をどう活かすかで

 

次の良い箱は奇跡のような良い箱に変化することもあると思うんです(^^)

 

たくさんのステキな箱が皆さんの元へ届きますように

もちろん私にも!笑

 

 

心から願って^^

今日も1日ステキな日になりますように

 

f:id:guutaralin:20180820171831j:image