ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

お引越し豆ちしき 引越し業者泣かせだったIKEA大型家具

 

秋に引越し予定のいとこの引越し相談にのっていましたら

自分の引越しの時のことをいろいろと思い出しました

 

 

私が新婚当時

家具に関する知識も浅く

自分がどんなものが好きかも定まっていない

どこで家具を揃えれば良いのかと思っていた時

おしゃれだし安いよと友人たちが口を揃えてIKEA!と教えてくれました

まだIKEAが日本に進出してきたばかりの頃でしたので

ワクワクして行ったことを覚えています

 

 

しかしすぐに夫とIKEAで険悪な雰囲気になったことを覚えています 笑

IKEAで家具などの買い物をしたことがある方はご存知かと思いますが

展示されている上の階で選んだ物の商品番号を鉛筆でメモして

広い大きな倉庫から自分たちで台車を引きいろいろ見つけなければなりませんでした

 

 

それが楽しいのではないかと思える方もいらっしゃると思うのですが

 

え、嫌だ、面倒くさい!

私達夫婦の性格には向いていませんでした

完全にリサーチ不足でした 

 

買うのをやめようかと思いましたが

でも時間をかけて選んだし…と思い直してなんとかかんとか

ベッドとソファーを購入しました

 

次の転勤先へ引っ越しが決まった時

苦労して買ったこの大型のIKEA家具

引越しの業者さんからとても嫌がられることがわかりました

 

見積もりの時に

「IKEAの家具はありますか?」

と開口一番聞かれました

なぜそんな質問を?と思いましたがすぐに理由がわかりました

 

 

大きなベッドなんかになると分解しなければ運び出せませんが

IKEAの家具は一度分解すると組み立てが難しいようです

もし無理やり組み立てたとしても壊れてしまう可能性もあり

引越し業者さんの方では補償ができないということ

 

最初に組み立てる際のネジや金具類なども本当に多いです

 

結局引っ越しにあたり、ベッドは処分するしかなくなってしまいました

 

転勤族妻の私はIKEAでのお買い物はもっぱら小物類だけになりました

 

今ではIKEA専用の家具組み立て業者さんなどもあるようです

引越しの多い方などは知っておくと良いのかもしれません!

 

 

 

f:id:guutaralin:20180820124611j:image