ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

お金のかからない親孝行

 

母とは離れて暮らしているのでたまに LINEや電話でやり取りをしています

 

飼っているメダカやドジョウ、猫のお世話をしている様子を楽しそうに最近話してくれます

それを聞いていると私もすこく嬉しい気持ちに

 

f:id:guutaralin:20180807130617j:image

 

私は母と離れて住むようになってから

私が病気を経験してから

 

一緒に住んでいた時はなかなか言えなかった

照れくさいことも言えるようになりました

 

先日母との会話の中で、

私が言った言葉を母がすごく喜んだのを感じ取った瞬間がありました

 

何気なく言ったので、母の反応はわたしには思いがけないことでした

 

 

こわいニュースか何かを見たのか母が

母「今からの時代ね〜なんだか生きにくいような感じねー」

 

 

私「えー、そう?

私は幸せよ〜

産まれてこれて良かった〜って思う

いつも、お母さん産んでくれてありがとうって思っとうよ〜^^」

 

 

母「え?本当?あらーそうねー、

すごかーそれ(バリバリの博多弁です)

それは嬉しいね〜」

母からの感動にも近い喜びが伝わってきました

 

私は子供がいないので母としての子に対する気持ちというものが想像はできますが

やっぱりちゃんとはわかりません

 

私が今回母に何気なく伝えた言葉は

母にプレゼントを贈った時や、

お母さん育ててくれてありがとうの言葉を贈った時より喜んでくれた気がしました

 

 

母親のつらそうな顔は子供にとってきついです

母が幸せでいてほしい

 

子供がそう願うのであれば

やっぱり母も同じなのかもしれない

 

 

親孝行って…

 

色んなところへ連れて行ったり

プレゼントをしたいとか

色々思うけど

 

母が私に与えてくれたこの人生を

いろいろあっても

幸せに生きぬくことなのかもしれない

 

 

折り合いが悪く10年以上会っていない父にも

いつか会うことがあれば伝えたい

 

 

私をこの世に授けてくれてありがとう

おかげで幸せに生きてます

 

もしかすると

私の言葉が響かないかもしれないけど

伝えてみたいなぁ