ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

いざという時のお助けランチ

朝晩は冷えますが、暖かい日が続くようになりました。

 

トイレに小さな空間があります。

 

ちょうどトイレットペーパーを2個くらい置ける空間。

 

最初はシンプルにトイレットペーパーを置こうかと思っていましたが。。

 

シンプル過ぎてなんだか味気ない。

少し飾ってみようかな。

 

f:id:guutaralin:20180312165611j:image

 

空間が奥に入っているため、どうしても影になってしまいますがm(._.)m

 

ポストカードを少し涼しい雰囲気に。

 

小さな箱の空間。

 

インテリア雑貨を飾るスペースが少ないわが家では、こちらで季節感を出してほんの少し遊んでます(*'▽')

 

今日は頼まれていた用事をこなしてこなして、

そのままお昼は外で済ませることに。

 

最近は曇りの日が続いていたので、お外でごはんが食べたかった😋

 

引っ越してきて半年くらい経ってようやく見つけたお店。

 

f:id:guutaralin:20180312182216j:image

ヒレカツのランチでソースは白ゴマソース。

スープにもお野菜たくさんです。

この日はラッキーなことに、デザートサービスの日だったらしく、小さなフルーツゼリーがついでした。

 

お値段 税込780円でした。

 

コスパ良し

●栄養バランスも考えられた、安全で健康に配慮された味付け、且つ美味しい

●ゆったり過ごせる雰囲気の良い店内

●店員さんも良い感じ

 

この条件をクリアするお店ってなかなかないですよね。

最も重要視しているのは栄養バランスです。

 

あの店に行くと、美味しいけど野菜が少なめでセットにすると値段が高いので日常使いしにくい。

あのお店は、自宅でも作れるようなメニューが多い。

あのお店は美味しいけど隣の席との間隔が狭すぎて、ゆっくりできない。

あのお店は注文してから出てくるまでの時間が長い

 

そうです、わがままです。

女性は厳しいです 笑

 

厳しい目を持つ女性でにぎわっているお店は、なんとなく安心したりしてしまう部分もあります。

 

友人と行く時は、特にこだわらず冒険をしてどんなお店でも一期一会で楽しむのですが、自分の普段使いできるお店を確保しておくことって私にとって心の余裕につながります。

 

例えば、どうしてもごはんを作りたくないときに夫と、

『何食べたい?』

お互いに、

おし、ここに行こうっ!とすぐ決まるようなお店が必要なんです。

 

昨年まで住んでいた自宅の近くにも自然食のとても素敵なお店が近くにありました。

 

すべて有機食材を使用してあるのですが、土地柄なのか良心的な価格設定に。

 

持ち帰りもできるのでお願いしていましたが、本当に食べると体が喜んでいるのがわかったほどでした。

なぜかパワーがわくんです(*_*)

 

このような感覚は初めてで、

この頃から、外でこのようなお店を見つけておくことは、とても心強いと感じるように。

 

この春から新しい土地での新生活が始まる方も多くいらっしゃると思いますが、

私の見つけた二つのお店は、どちらも食べログでは発見できないお店でした。

 

うろうろ散策。おすすめです*・゜゚