ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

簡素とグリーンのパワー

 

小さい頃祖母の家に泊まりに行くと

おもちゃなど遊ぶものが何もなくて

刺激が少なくて物足りなかった

 

でも不思議だったのは、祖母の家で過ごすうちにいつも気持ちがスーっと静まっていくこと

 

 

 

小学生の私へのお小遣い

祖父がいつもくれました

そっとお金の入った封筒を取り出し、

っと封筒を元ある場所へ戻す

 

出したものはすぐさまそっと元に戻す祖父の所作がきれいで

 

片付け下手だった私は

その丁寧な様を見るのが好きでした

 

 

小さい時に住んでた私の家は散らかってはいないけれど

決して片付いてる方ではなかったような

 

 

小さな頃、妹と使っていた私の部屋は散らかっていて

(私が散らかしてしまっていて)

あまりにひどいことになってくると母から片付けなさいと言われていたのだけど

どこから手をつけていいのかわからず、度々見かねた母が一緒に手伝ってくれました

 

 

きれいになった部屋に身を置くと

びっくりするほどの清々しさを感じたことを覚えています

何もない机の上では気が散らず、勉強のやる気も出た

 

 

祖父の簡素な家に行くたび

 

すっと心は落ち着いて

子供心になぜなんだろうと思っていたことが、シンプルな空間に身を置くようになってからはじめてわかった気がします

 

f:id:guutaralin:20190426211735j:image

東京都庭園美術館の庭園内にある小さな茶室

 

畳と窓から目に入る緑の空間がきれいでした

 

モノが少ない場所は頭がクリアになります
スッキリ空間を見るだけで自律神経も整うのだそうです

 
f:id:guutaralin:20190426211719j:image

 

庭園横にある緑に囲まれたレストランの近くにはのんびりできる場所もあって都会の真ん中でもゆっくり自然を感じることができます

f:id:guutaralin:20190505164217j:image

平日は空いてます

f:id:guutaralin:20190426211722j:image

 

ガーデンの入場料は美術館に入らなければ200円

東京都庭園美術館|TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM|キスリング展 エコール・ド・パリの夢 2019年4月20日(土)- 7月7日(日)

 

お弁当を持ってピクニックもできるような感じ。

ワイングラスでワインを飲んでるママさん達まで!

それいいね〜と思った瞬間、ボトルを出すのはNGのようで注意されてました 

 


絵を描いている方もちらほらいて、ポカポカして気持ちよかったので、横に座って一緒に描きたかったです

 

 

f:id:guutaralin:20190426211738j:image

 

緑も光も何もかも。

まぶしい季節になってきました

 

f:id:guutaralin:20190426211726j:image