ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

逆転の女王より ②

引き続き、逆転の女王より(*^-^*)

 

こちらもまた25話より

 

主人公の女性が、落ち込んでいる男性に、高校の時の先生から

聞いた話を教えてあげるというエピソードでの、話の内容が素敵でしたので

こちらに載せます。

 

 

人はみんな 宝箱が入った袋を持って生まれるそうです

 

人生を歩みながら  1つずつ開けるけど

 

中にはいい箱  悪い箱

 

びっくりする箱  そして感動する箱が

 

時には悲しみや涙をあたえる箱も

 

はずれを引いたら、次は必ず当たりで  

 

それが人生だそうです

 

それからはいいことがあると、悪いことに備えて

 

悪いことがあると、次は当たりを引けばよいと

 

救いなのは、いいこともわるいこともすべての人に公平に与えられていること

 

あとは、何を先に引くかの問題で

 

 

はずれの箱を開けてしまったと感じるような時に、知っておいてよかったと思える、励まされるような内容でした^^