ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

逆転の女王より 

 

小腹が空いた時。

 

女性に嬉しい要素がたっぷりの強い味方。

 

なるべくナッツを食べるようにしています。

 

f:id:guutaralin:20180221142956j:image

 

先日、大好きなドラマを観返しました。

 

「逆転の女王」と言う

 

韓流ドラマです。

 

主演のパクシフさんが好きで、TSUTAYAでレンタルし、観ていたのですが、すーっかりハマってしまい、DVDを購入するまでに(^-^)

 

韓流ドラマと言えば、胸キュン、ハラハラ、ドキドキ。

 

女性の、目線を素晴らしく受け止めてくれる、イメージで、もちろんそこは期待を裏切らない展開ばかりで、

 

とてもステキなシーンが沢山あるのですが、

 

私にとって、

 

心に響く言葉

励まされるような言葉

 

にも、このドラマで出会えました。

 

25話

 

同じ会社のチームで働く

部長【病気により死期が近いと感じている男性】に、

 年下の主人公の部下の女性が、自分の心配事を相談するシーンがあります。

 

その時の、部長【死期が近いとわかっている男性】の言葉が私には響いたのでご紹介します

 

 

 

*******************

 

心配するな

 

心配も  憎むことも

 

怒ることも  恨むこともするな

 

明日が一生続くと思っていた頃

 

怒った時間   気をもんだ時間

 

憎んだ時間が  今はとても惜しく思ってる

 

幸せになることだけ考えて生きろ

 

人生は長くないんだ

 

 

*******************

 

とても優しい役柄の部長さんの、部下を大切に思い、心から伝えている

あたたかいシーンでした。

 

当時、心配事の多かった私にとって、心を切り替えてくれる言葉でした(^_^*)