ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の転勤族のいつでも引っ越せるシンプルな暮らし。やって良かったことや日常の心踊る事などを綴ります。

バレンタインのお返しを忘れられたなら

 

毎年夫には大したものじゃなくても

たまにバレンタインめいたものを渡します

 

渡さない時は普段あまり買わないお刺身を夕飯にプラス。

「これが1番うれしいのかもしれない…」

 

 

夫は物欲はあまりないし、記念日にも

チョコレートにもあまり興味がない

 

誕生日プレゼントもないなら無いでいい

 

心底そう思ってる

 

 

という人だと結婚してだいぶ経って知りました

 

 

結婚して変わってしまったというより

お付き合いしていた頃からのように思います

 

  

 

それでも普通にお菓子はたまに食べるし

もらったらやっぱり嬉しいよね?

と思いプレゼントしていたわけですが

 

 

ある時夫はホワイトデーのお返しを

完全に忘れていました

ホワイトデーという存在すら忘れてた( ゚д゚)

 

 2回くらいあったかな?

 

イベントを楽しむ事が好きだった私は

 

 

へ?お返しを忘れる?

でも仕事忙しかったしね。

でもそんな事ってあるの⁇

結婚して間もないのに…

 

 

夫にびっくりしてしまいました

 

与えれば当然返してもらえると思っていました

 

 

やっぱりこの人変わってる。とか

もう、来年からはあげない!

とか思ったわけですが

 

 

また1年経つと、

また何かしてあげたいなぁと思う自分がいる。

 

 

でもこの人お返ししてくれないしね。

すごく喜んでるようにも見えないし。

これとのせめぎ合いでした 笑

 

たまに友人に渡す時はみんな喜んでくれるし

お返しが欲しいなんて思わないのに、夫からはしてもらいたい。と思う

 

過去の経験に基づいた考えしかできなくて 

私なりに

バレンタインはこんなもの!という凝り固まった理想があったのかも

 

 

誰かに尽くすことが好きとかもないし

大してお世話好きでもない私。

 

 

あまり喜んでももらえないし

お返しもらえないならやめようかな。

 

そう思う自分もなんだかちっぽけに見えて

そう思う自分も人間らしいじゃんと思い直す

 

 

そう思い直したくせに心のどこかで少しがっかりしてる。

 

 

でも夫は変わらない

 

少し経って行き着いたのは 

 

返してくれない不満を延々持っていても

夫はまた忘れてしまうかもしれない  笑

そして自分の気分も悪い

 

 

それなら

さっさと自分の心を別で満たす事をやろう!

自分に美味しいバレンタインスイーツでも用意して自分の心を満たそう

 

 

そもそも

返してくれないからしない。

 

じゃなくて

 

自分がどうしたいかじゃないの?

 

 

と思うようになりました

 

 

別の角度から考えれば

毎年バレンタインを渡さなくちゃ

というプレッシャーすらない

 

 

今ではこんな人って案外気楽!

私に対して

あーしてもらいたいとか

こうしてもらいたいとか

こだわりや理想がないので、気楽。

 

甘いものも以前より減らすようになった今の私にも、この人ぴったりかもしれない。

と思えるほどになりました

 

 

何事にも見返りを求めない。

なんて、そんなすばらしい人に

私は到底なれそうにありませんが

(夫からのありがとうの言葉が欲しいとは、やっぱりいつも思ってしまうし)

 

 

もし自分の理想とは違う事が起こっても

別の視点でみると良い事も隠れてた

 

自分の心を満たす方法をさっさと探して気分を良くしておく事を優先したい

 

 

過去に起こった変えられない「ちくり」な色々も、

自分に都合よく考えて塗り替える

私の中では笑い話の1つとなりました

 

 

なんともお恥ずかしくてちっぽけな話しですが

バレンタインを前にしてふと思い出しました

 

 

結婚は幼児性からの脱却と言いますが

私の幼児性はのろのろ。少しずつ。

彼のおかげで亀の歩みなりに進んでいます

 

 

今年は無印の500円ポイントも機嫌が近づいてたので

友人が以前オススメしてくれた無印のブラウニーを作る予定です

 

 いつも買うのは自分も好きなもの! 

f:id:guutaralin:20190209150051j:image