ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

すぐにメニューを決めれますか?日本のハワイでゆでダコになる

 

久しぶりに会う年上の友人と

ゆっくりできる時間

 

お子さんがだいぶ大きくなって

ようやくゆっくりと時間をとれるようになったみたい

 

以前なら2人でちょっと甘いものでも。

のところをおつまみにしてみました

 

 

ハワイアンなお店に入って

ガーリックシュリンプを

f:id:guutaralin:20190115174936j:image

 

店内は半袖のかわいい店員さん

この寒さで半袖すごい!

と思ったのもつかの間

 

店内の室温もハワイ仕様で

ヒートテックを着込んだ私には暑い!(゚ω゚)

 

 

友人から面白い話を聞きました

 

メニューを決めるのが早いか遅いか?

という話。

 

ん?メニュー占い?

 

 

なかなか時間がかかって決められない人は…

モノゴトに対して失敗したくない。

失敗を恐れ、頭で考えてモノゴトに対しても

慎重な傾向が強いようです

 

 

逆にさっと決めれる人は

直感で生きる人

失敗を恐れない傾向にあるようです

 

どちらにもメリットデメリットはあるのかな?

 

 

それを聞いてぼんやり

 

確かに最初に食べたい!と思ったけど

やっぱりこっちを食べた方が良いかも…

とか頭で考えて選び直すと

 

やっぱり最初のやつにすれば良かった…

が多かったかも?

  

 

 

こっちがいいとか悪いとかは特に思わなかったけど

 

ふと思ったことは

 

 

人生もいくつもいくつものの選択の連続で。

 

振り返ると失敗だってとても貴重な経験

あの失敗があったから今がある。なんて事もたくさん

メニュー選びに失敗してもまた食べに来れば良いんだし。

 

 

何かを決める時だって

自分の心に素直でいたい。

 

みんながこっちが良いよと言っていたとしても

世間的にはそっちが賞賛されている方向だとしても

 

自分の心がそっちじゃないなら

 

自分の心が

私はこっちが良いと言っている方を無視せずに。

 

 

こうするべき

こうあるべき

なんて考えはぽいっと捨てて

 

失敗しながらでも

気持ちよく歩いて行きたいと思ったんです

 

 

ちょっとメニューの話からはずいぶんと

話が大きくなってしまいました(^^;

 

 

窓から見える夕陽はとても綺麗なのに

 

帰りにお手洗いの鏡に映った自分の顔は

真っ赤にゆであがったタコ


f:id:guutaralin:20190115174939j:image

モグラになったりタコになったり忙しいです