ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

なんでもいい は困らない

肉、肉だ、お肉が食べたい

その日体はそう言っていました

普段からステーキなんてあまり食べないのですがその日は無性にそう感じました

 

 

ハワイで食べた1万円のTボーンステーキよりここの方が美味しかった…

 

友人の言っていたそんな言葉を思い出して、ちょっと気になっていた、いきなりステーキに行ってみました

 


f:id:guutaralin:20180625160727j:image

全国に200店舗もあるそうです

 

注文はお肉の種類を選んで

その場で塊肉から切ってくれました
f:id:guutaralin:20180625160731j:image

希望のグラム数を伝えて値段が決まります

国産牛リブロース肉は11円×グラム数

ヒレ肉は9円×グラム数

 


f:id:guutaralin:20180625160739j:image

 

私はヒレステーキを300g

こんなに分厚いのですが、すごく柔らかい

添え物のコーンを無料でブロッコリーにチェンジできました

この辺りも楽しいです

(夫にお裾分けするという前提で少し多めに頼みましたが、途中全部1人で食べれたかもしれないと思ったくらいでした)

 


f:id:guutaralin:20180625160735j:image

夫は国産熟成リブロースステーキを280gくらい

コーン追加で100円プラスにしてました

 

とっても美味しくて大満足

 

スープもサラダのドレッシングも美味しかった

そしてどちらのお肉もとても美味しかった

夫婦2人の意見はヒレステーキに軍配があがりました

 

体が欲するものを食べたら

体が喜んで元気になったのを感じました

 

 

酸っぱいものが無性に食べたい

なぜかみかんが食べたい

魚が食べたい

 

色々ありますが、体の声って案外大切だと思っています

 

友人との会話でのあるある話

 

今日、夕飯何にするー?

旦那に今日何食べたい?って聞いてもいつもなんでも良いって言うんだよ。

なんでも良いが一番困るんだよね〜とたまに聞いていました

 

 確かに毎日の料理、たまに何を作っていいのかわからない、そんな時もありますが、

その日自分が食べたい献立を決めることができる

メニューの決定権は私にあるのです

私はそれも料理を担当する者の特権かなと思っています(^ ^)

 

さて、今日はもう一品何を作ろうかな〜