ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

シンプルライフ だから断捨離はやめられない 新たな手放しにチャレンジ

 

シンプルに暮らし始めてから

直感を大切にするようになりました

結果良くなったこと

 

●迷う時間、悩む時間が短くなった

(ダラダラ買い物をして疲れなくなったり、飲食店でのメニューオーダーも体の欲している声に従うととても早くなりました)

●頭で悩んで悩んで出した答えより、結果としてうまくいく

(自分に罪悪感がない)

●ぐるぐる無理くり考える時間が減り頭スッキリの時間が長くなった

(迷った時は正しいより、選んで自分の気分が良くなる方を選ぶ)

 

 

引っ越しを機に、自分にムダなものを手放すという作業を1年以上かけてやりました

その作業途中のどこかでモノに対する執着心というのがポーンと減りました

 

モノに関しては断捨離で執着心は薄れたのですが、モノゴトに関しての執着心を手放すのは私にとってなかなか難しいです

最近ようやく思いのクセがはずれてきました

 

 

自分が損をするかもしれない

そんな場面がここ1年の間に2度程ありました

こちらに落ち度が全くないのに損をするのは嫌なので最初すごくもがきました 笑

 

大きな金額ではないのですが

購入したものがまったく使えない初期不良品だったのです

当然返品をしてもらえるだろうと丁寧に伝えてみましたが、売り主からのなんやかんやの言いがかりで初期不良ではないと言われ、知らぬ存ぜぬの対応

 

びっくりした私はなんとか相手を必死で正そうとしていました

その間怒りに支配され、すごく自分がきつかったですね〜

 

モヤモヤしている中ふと

でも私のところだけに不良品が届くなんて何か意味があることなのかもと思い

guutaralin.hatenablog.com

 

 困った時は成長するチャンス!と切り替えて

途中から、もういいや、この人も自分を守ることに必死なんだろうなとその人の立場も思い、正論を叩きつける言い方をやめ、自分の口調をまず謝り、愛を持って接することにしたんです

 

数日に渡りあれだけ長くこじれていた話は一変

相手の気持ちがするりと変わったのか?

最初の条件よりもわたしには得をする形で信じられないくらいあっさり解決しました

 

先に謝った方が負けだと言わんばかりの、あんなにかたくなだったあの人が…びっくり

 

それに味をしめていた私はもう一度自分のモノゴトに対する執着心を試されるようなシーンにその後遭遇しました

 

やっぱり一瞬むかっとするのですが 笑

あっ、これ以前やったやつだわ!

そう思って、すぐに執着心を手放してみました

これまた損することなくするっと解決

 

もうやめられません

何か起こってもきっと大丈夫な気持ちが出来上がりです

そう確信した瞬間から同じようなトラブルは一切起こらなくなりました

 

モノでもコトでも執着心を手放していると、それ以上のモノがあっさり手元に届くようです

 

そして身近にそれを得意としている人がいたのに全然私は気づいていませんでした

それは私の夫

新婚の時、ある場面で私がごちゃごちゃ言っていたとき 笑

「もういいやん、またすぐお金は入ってくるよ」が口ぐせの

思えば、彼はとても手放し上手で与えられ上手な超あっさり人間でした

 

身の回りを軽くしたら、自分がとても軽くなりました

 

 

まだまだ自分が気づいていない執着心を手放すことがこれからの楽しみです

 

最近の断捨離

なんとなく使えておらず、眺めているだけだった木のフリーカップ
f:id:guutaralin:20180714112952j:image

 

来客用にと買っていたティッシュケース

f:id:guutaralin:20180714112949j:image 

 

お恥ずかしいのですが10年前に購入したくたくたTシャツ2枚(*'ω'*)

2枚とも生地が気持ちよくて、寝る時のパジャマの洗い替えにでも…

なんて考えていましたが結局着ません

f:id:guutaralin:20180714113106j:image

 

気に入っていた雑貨達も電気スタンド以外全て

サヨナラしました

f:id:guutaralin:20180714113204j:image

今の自分に必要ないと思うものを手放して執着とさよなら

 

手に握りしめれば握りしめるほど新しいものはつかめない

手放しても何らかの形で与えられるからきっと大丈夫

そう思えるようになりました