ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

シンプルライフの基本としている事 使い切る

イッタラのカステヘルミのキャンドルホルダー

f:id:guutaralin:20180430135826j:image

涼しい季節になってくると、窓辺に並べて飾ってみます。

 

光に透ける色がとっても綺麗。

何年経っても飽きません。

 

冬にはお風呂や食卓でキャンドルホルダーとして活躍していましたが、わが家では色んな仕事をしてもらっています。

 

 

f:id:guutaralin:20180430140014j:image

(普段は引き出しの中なのですが、わかりにくいので出して撮影してみました)

 

持ち歩くリップ類。

カバンもよく変えるので、カバンの中から出して、この中に戻すようにしています。

きちんと使いきるまで紛失することの無いように。

 

最後まで使いきっています。

 

 

使い切る

 

簡単そうに聞こえますが、

これが出来るようになるまで

 

私は少し時間がかかりました。

 

 

例えばコスメ。

 

1つのモノを手に入れても、すぐに別のものに目移りするからです。

 

1つのモノを使い切ってから購入する。

なかなかここに至れませんでした。

 

たくさんのモノを試す。

それでしかわからないこともありますよね。

年齢に応じて似合うものも変化してきます。

 

色んなコスメを試して自分に似合うものがようやくわかってくる。

 

といった具合に

 

経験にお金を使う事はとても大事だなと思います。

 

 

 

 

ただ、吟味して買ったもの、気に入っているものは

 

なくさず、最後まで使い切る。

 

お金を手元に残すクセみたいなものをつけるために、この小さい事が、すごくすごく大切だと感じています。

 

 

シンプルライフを始める前の生活を振り返ると、案外できていなかった。

 

例えばリップクリーム。

 

カサカサな唇は絶対に嫌なので、冬に限らず、年中使います。

 

年齢を重ねると、潤ってる感。大事にしています 笑

 

持ち歩いてカバンの中に。

自宅でコロンとテーブルの上に。

 

いつの間にやら、あれ?

どこかに消えた(;゜0゜)

 

こんな事がたまにあり、使いきる前に新しいものを購入してしまう。

 

そんな事がよくありました。

 

リップくらいならお値段も安いし。

 

こう思いがちですが、目立ちにくいこんな良くないクセみたいなものは、

長い年月暮らしていると、じわりじわりと家計に影響してきます。

 

金額の問題だけでなく、リップクリームにとどまる事なく、

全てのことにもつながってくる。

と思っています。

 

一見小さな事ですが、私にとっては、これはお金を大切にする大きな根っこのような気がしています。

 

余計なモノを減らしていくと、一つ一つの小さなモノも大切にするようになりました☆