ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

シンプルライフを維持するために

居心地最高!

帰りたくなる家

 

と言えるくらいなおうちを維持することが出来るようになり、5年くらいが続いています。

 

 

いつも自分が気持ち良いシンプルな部屋。

 

2分待ってもらえれば来客にも対応できるようになった。

 

 

ただ、やはり生活をしているので、モデルルームのようにはいきません。

 

私は夫と2人暮らし。

家族とは言え、まったく別の人間との生活です。

 

もともと、2人はシンプルな空間が好き。

というのは共通していたようです。

 

夫は仕事のデスクの上などは、誰よりも綺麗にしているそうなんですが、家では、力を抜いてダラーーンとしています。

 

特に2人とも几帳面ではありませんが、綺麗なお部屋を維持できています。

 

絶対に散らかさないで‼︎

 

なんて私が目を赤くして言っていたら、夫だって安らげる家ではなくなってしまいます。

 

現在専業主婦の私ですが、掃除の時間に沢山の時間をとられているわけでもありません。

 

なので、綺麗な部屋を維持する為に、密かにちょっとした心がけをしています(^_-)

 

 

 

 

まずは、気づいたことが1つ。

 

私がモノを置きっぱなしにしているところの上には、

夫はモノを置いてもいいと思ってしまう。

 

夫からモノを重ねられてしまう。笑 です。

 

 

 

こちら、本日ご紹介しようと思い、そのままにしておりました。

 

       ⬇︎

f:id:guutaralin:20180501141424j:image

ソファー横にシェーカーボックスを置いているのですが、その上には何も置かないようにしています。

 

が、私が、友人と妹に送るための本を、包装して、ぽいっと置いていました。

 

明日忘れないように持って行こう。

何気なく置いていました。

 

そうすると、気づいた時には、包装していた私の本の上に、

夫が現在勉強している教材と筆箱が置いてありました。

 

普段は絶対にこんな事ありません。

自分の部屋に持っていくはずなんです。

私が普段置いていないものを置いていると、この上には置いていいんだ

と思うのでは無いのかなと思いました。

 

 

外の散らかったゴミなんかも、そんな人の心理が隠れているような気がするんです。

 

ゴミ箱では無いところに、紙くずを誰かが捨ててしまう。

 

そうすると、次から次へと別の人も、ゴミ箱ではないとわかっていても捨てていってしまう。

 

誰かが捨てているから良いと思ってしまう。

 

なんでこんなところにゴミの山が出来てるの?

 

最近はだいぶ減ってきましたが、行楽地や、イベントなど人が多く集まる場所で、そんな光景を見たことはないでしょうか?

 

f:id:guutaralin:20180501141933j:image

こちらはまた別の例

わが家には夫と私の小さな本棚をそれぞれ置いています。

その中にそれぞれ入る分だけ持つというのが暗黙のルールです。

 

普段は読んだらきちんと本棚に戻してくれているのですが、私が本棚の上に2冊ぽつんと置きっぱなしにしていました。

(下の単行本2冊が私のものです)

 

そうすると、夫も本棚にしまわずに、自分が読んだ漫画の本を重ねて置いてしまうのです。笑

キングダムが…。

 

私が出しっぱなしにしなければ、大抵綺麗にしまってくれます。

 

 

 

いつも整然としていると、彼の中でも、自然と散らかしてはいけない、綺麗にしておこうという心理が働いているように感じます。

 

人をどうこう操作しようとせずに、

まずは自分が綺麗を維持する。

ハッとするほど、しれーっと綺麗にしておく。

 

重ねてあるものは、積み上がる前に、まず私がすぐに片す。

 

そうしなければその上にどんどん積み上がっていくことが予想できます。

 

これも本当に小さな事なんですが、

わが家では綺麗を維持するための大切な秘訣のようです( ^∀^)

 

 

 

f:id:guutaralin:20180501141323j:plain