ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

30過ぎたらとにもかくにもツヤ

33歳くらいからでしょうか。

 

なんだか違う。

 

今までの服が似合わない。しっくりこない気がする。

(以前はこんな服が似合っていたはずなんだけど…。)

 

体型もさほど大きくは変わっていないはず。

 

髪の毛の質感少し変わった?

無造作にまとめていても、なんとなく様になったはずなのに。

 

密かに密かに、じわじわじわじわ、それはやってきました。

 

順調に年を重ねているようです( ^∀^)

 

美容師さんに話したところ、

「毛穴も年をとるから、うねりが出るような髪の毛も出てくるんですよ〜」

 

あら、毛穴まで年取ってくれちゃうのね。

 

 

 

10代の頃から日焼け予防にも無頓着。

 

とにかく海が大好き。

日光が大好き。

 

みんながシミを怖がっていても気にしない。

 

そんな私でしたが、さすがに、嫌でも、色々と気づいてまいりました。

 

35くらいになるとなんだか透明感のようなものが少し薄れました。

(私個人のことでございます 笑)

 

もちろんツヤツヤされてる30代の方はたくさんいらっしゃいますよね〜

 

 

そこでお洋服を、安くても品質の良いもの、素材感重視で選ぶことに。

ありがたいことに、今は安くても良い素材のものも多いですよね?

 

 

デザインだけでなく、そんなものを意識して購入するように。

 

 

うん。だいぶ良いみたい。

 

でもこれだけではダメでした。

 

なんだか、もう一つなんです。

 

 

洋服も清潔感のあるものにチェンジして、素材感に気をつけてみた。

 

 

次は髪。

 

髪の毛も何もつけないと、な〜〜〜んか乾いた感じ。

 

 

全体的にあらゆる乾きが問題なのかも。

 

この乾いてきた感じにストップをかけるべきだと気付きました。

 

f:id:guutaralin:20180411182618j:image

 

化粧の上から、乾燥してきたなと思ったら、ワセリンを薄く塗って頰に少しツヤを出す。

 

 

ドラッグストアに携帯用なんかも売っていますよね。

 

パサつく毛先には、ホホバオイルを薄く、少し。

 

爪や足元、先端が綺麗なのは大事ですね。

 

 

美容室で髪専用のミルクなんかもありますが、

私は冬に体の保湿用に使用していた無印良品のオイルが残っているので、こちらを使っています。

 

ワッ、なんかこれだけで、全然違う!!

 

潤った印象になりました。

 

お洋服も特別に高いものを着なくても、きちんと感も出る。

 

30代を超えてから、ツヤって本当に大事なんだ〜〜と思いました。

 

潤っている。これだ。

 

シミを除去する、メイクの仕方を変える。

色々方法はありそうですが、私は

 

ツヤ感を。

そして潤ってる感を。

(血流を良くして肌の血色を良くすると内側から自然にツヤがアップするそうです)

ストレスをためても血流が悪くなります。

 

 

結局年齢を重ねてくると、体の内側が綺麗でないとごまかせなくなる。

 

 

 これがかなりのキーポイントになるような気がします。

 

もう化粧品などではごまかせなくなってくるんです。

 

 

オイルやワセリンの力を借りながら、食べ物、睡眠、適度な運動で血流を良くし、楽しいことを沢山見つけて、自分をもっと楽しませて。

(スイーツは控えめに楽しむを目標に)

 

もっとツヤを自然に増やせるようにしたいなと思っています♩