ちょうどいい毎日

アラフォーの転勤族いつでも引っ越せるシンプルでラクな暮らし。健康。心のケア。日々の楽しみ。大好きなインテリアなどを綴ります

自分でできる巻き爪の応急処置

甲浅で幅狭な足の私はなかなか市販の靴が合いません

合わない靴を履くとすぐに巻き爪になってしまいます

 

スニーカーで靴ひもをしっかりしめるようにしてから問題は解決していたのですが

 

先日ここでスニーカーは。。という機会があり

ヒールを履いて歩いたら、巻き爪がちょっと再発しました

 

わかりますでしょうか?

親指の内側の爪が食い込んでしまいました

なった事がある方ならわかると思うのですが結構痛いんですね〜

f:id:guutaralin:20190510173938j:image

◽️巻き爪応急処置

 

用意するもの

●コットン

●つまようじ

 

 

まずはコットンをはがして中のふわふわの部分からつまようじを使って少しだけクルクルととります

f:id:guutaralin:20190510175434j:plain

f:id:guutaralin:20190510173943j:plain

わたげのように柔らかい部分を

f:id:guutaralin:20190510173926j:plain

  

巻き爪の食い込んでいる角部分にちょっとずつツマヨウジを使って

コットンを詰めていきます
f:id:guutaralin:20190510173923j:image

※ ポイントはちょっとずついれていく事です

ちょっとずついれると痛みもなくたくさん厚みを出せます

 

何度も繰り返して最終的にクッションになるように

ググッと奥まで入れてしっかり厚みを作っていきます

肉に刺さる爪の間にしっかりクッションができたら痛みがとれてきます

f:id:guutaralin:20190510175400j:image

⬇︎このくらい厚みをしっかり出してクッションができればこっちのもんです

f:id:guutaralin:20190510182741j:image

 

◽️痛みが取れたらしっかり爪の上に体重をかけて歩く

爪は体重をかけなければ本来くるっとどんどん丸まる性質があります

なのでしっかり歩く時に踏み抜いて体重をかけて歩くと爪は開き、巻き爪が軽減されます

 

◽️歩き方チェック

靴の外側だけがすり減っている人などは内側の親指の方に体重をかけていない場合が多く、親指の巻き爪になりやすい場合があります

 

かかとから着地して爪先でしっかり踏み抜いて歩くことが大切です

 

◽️合わない靴

もう1つは合わない靴を履いて靴の中で足が動き、爪が靴の中でぶつかる刺激で爪が巻く場合があります

 

◽️爪の切り方

たまに爪の角を丸く切っていらっしゃる方がいるのですが

角は残して四角に切った方が安心です

f:id:guutaralin:20190510183342j:plain

爪の白い部分も全部切りたくなるのですが、少し残した方が大きなトラブルになりにくいです

 

 

 

今回足を写真に撮るのが抵抗があったのですが、恥をしのんで書いてみました^^;お見苦しい部分お許しください

 

 

今はワイヤー治療など、皮膚科でもやっているところは多いですが保険適用されておらず、自費なのでお値段はそれなりにしてしまいます

 

緊急時の応急処置的なものですがお困りの方がいらしたらやってみてください