ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の転勤族のいつでも引っ越せるシンプルな暮らしを目指して。やって良かったことや日常の心踊る事などを綴ります。

シンプルライフを始めてどんどん手間が減っていくと実感した朝

 

朝起きたら

ポーン。

リビングのソファーの上に置いてあった応急処置グッズ。

 

暗いうちからガサごそしていた音がした

f:id:guutaralin:20190402095828j:image

連日ゴルフ場で転んだ傷や

剣道でできた傷に使ったと思われます

 

 

お〜、ちゃんとクローゼット上から取り出して自分でやったんだな

(元の場所に戻してはいないけど)

小さいですがありがたい大きな一歩

 

 

毎回私が夫の傷の処置もしていたけど

自分でもできるようになってくれたら…

とちょこちょこ教えていました

 

 

夫から「あれどこ?」

と聞かれることをなくすことを目標にしているので

定位置を決めて夫に根気よく伝えていました

 

 

⬜️ 応急処置グッズ

f:id:guutaralin:20190402104131j:image

少年のように頻繁にケガをする夫。

必要なものを、無印のソフトボックスと100圴の仕切りに入れてクローゼット上に置いてます

 

●テーピングや顔に貼るタイプの茶色いテープ

●お風呂や水仕事でも傷口がしみない防水テープ

●通気性の良い綿布など

●ハサミ

 

 

⬇︎ ペタンと折りたためる素材ですがちゃんと自立もしてくれます。

靴下や下着の整理にも良さそう

www.muji.net

 

 

シンプルライフを始めるまでは

モノの定位置もしっかり定まってなくて

「どこに何があるか」

 

な〜んとなくしか自分でも把握できてないもんだから

 

たまに「あれどこ?」と聞かれて

 

出かける寸前だったりすると

(だいたい出かける寸前しか聞かれない)

 

私だってわからんー!

とイライラすることも 

 

 

定位置が定まってきてからは

よけいなイライラタイムがなくなってきました

 

 

早めに応急処置をすれば治りも早く皮膚科いらず。

ばんそうこうは患部が蒸れて治りがおそくなるので

着古した綿素材のTシャツなどに傷薬を塗って、

f:id:guutaralin:20190403104530j:image

患部をテープで覆っておくと早く治ります

f:id:guutaralin:20190403104742j:image

こんな感じ。

滲出液が多い場合は布に厚みを持たせると◎

f:id:guutaralin:20190403104826j:plain

 

 

⬛︎ 昔は傷口を乾燥させて治す

(フーフーやってかさぶたができるのを待ってました

かさぶたにしてしまうと治りが遅くなります)

      ⬇︎

⬛︎ 今では傷口は潤わせて治す

となっています

「昔の常識は今の非常識」ってすごい言葉です

 

 

じゃり道などで転んだら、痛くてもしみてもまず

最初に傷口を綺麗に水道水で洗うことをお勧めします

小さいじゃりが入り込んでいる場合があるので。

 

 

 

どんどん暮らしがシンプルにラクになる 

 

 

必要なものだけを

必要な場所へ

 

モノが多すぎるとまずこれがなかなか難しかった

 

 

手間や小さなイライラが減っていくことを感じています

 

 

 

シンプルライフはやめられません〜(^。^)