ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の転勤族のいつでも引っ越せるシンプルな暮らしを目指して。やって良かったことや日常の心踊る事などを綴ります。

体がやわらかくなった〜心のコリと体のコリ〜

 

今までの人生の中で

多分今が1番体がやわらかいです

 

私はとても体がかたかった

 

体のコリも気になり、体をやわらかくしようと20代で初体験したヨガも、自分の体の硬さにびっくりして

初日でやめようかと思ったくらい。

 

 

当時の勤め先のある日の昼休み

皆でヨガポーズをして遊んでいた

 

  

ヨガに通い、少しやわらかくなった体を自慢げにお披露目してると

  

 

◇ヨガ未経験の同僚達

◇頑張ってヨガに通っていた私

 

ほぼやわらかさは変わらなかった。

こんなに頑張ってるのに〜

 

後に、長く通った漢方薬局の大好きな方が雑談の中で教えてくれたこと

 

●心をゆるめると体もゆるんで多少なりとも柔軟性は出るはずよ

●心のコリをとると体のコリもとれるのよ

 

 

今私がやっているのは、

ゆるいお寺ヨガとなんちゃってダンスだけ。

週に1回だし、たま〜にサボるし

20代でやっていたパワフルなヨガとは比べ物にならない

 

なのに今の体は当時よりやわらかい

 

1 食べ物と食べ物の食べ方を変えた

(血糖値が急上昇しないように、納豆から食べ始めるとか、海藻やキノコなどを意識してとるとか、甘いものや炭水化物を食べすぎないとか)

✳︎血糖値の乱高下は、イライラなど心の安定にも影響します

 

2 心の持ち方を変えた

時間はかかりましたが

自分の心の思いグセを知り(現在進行形)

〇〇しすぎることに注意して

自分から出たそのままの感情に気づき、イヤな感情も否定せず認めてあげる⬇︎

www.guutaralin.work
私の場合、なるべくゆっくりの動作。

ゆるむことも意識しました(緊張、焦り、ワタワタすると、呼吸が浅くなり血流も悪くなり、コリの原因に)

 

怒りや妬みを持ち続けることも、タバコ3本一気に吸った時と同じくらい血流を悪くするそうなので、なるべく上手に発散させる

 

嫌な感情を頭で抱え込み抑えこみすぎると、出しそこなった感情のエネルギーが体のあちこちを固くしてしまうんだそう

(風邪を引く前は体がやたら凝っていた。なんてありませんか?熱はこのコリをゆるませる働きがあるそうです)

 

コリがなくなり、体が柔らかくなったのは

きっと食べものやストレッチだけじゃない。

漢方薬局の方が言ったように

心の持ち方も関係してるみたい

 

 

◽️ヨガの先生が自宅でも欠かさないという3つの簡単ストレッチ

 

股関節ストレッチ▶︎詰まりやすく、怒りや悲しみなどのネガティブな気持ちがたまりやすいので

あぐらのような姿勢で足裏を合わせ、ストレッチ

(開脚して手を前に前屈してもOK)

 

足首まわし▶︎案外リンパが詰まりやすいので足首を持って360度くるくる回す

 

ひざ裏をもむ▶︎胃腸が疲れている時はてきめんに効きます

 

ふくらはぎも硬くなりやすいので

毎日のお風呂の湯舟の中でいつももむようにしてます

 

自分の体をさわってあげること。

大切だな〜と思います

 

 

身のまわりの環境が変わりやすいこの時期

流れを良くして上手に自分をいたわってあげたいですね

 

 

□まじめながんばり屋さん

□こうありたいと自分の理想を高く持ってる人

□謙虚すぎる人

こそ意識してゆるむと良いそうです(^。^)

 

 

ラナンキュラスを植えました

f:id:guutaralin:20190306164810j:image

 

どんな色の花を咲かせてくれるのか

朝起きるのが楽しみです