ちょうどいい毎日

アラフォー夫婦の転勤族のいつでも引っ越せるシンプルな暮らしを目指して。やって良かったことや日常の心踊る事などを綴ります。

小さな1歩の後に待っていたもの

 

先日通っているお寺ヨガの忘年会がありました

1人で勇気を出して参加しました

 

みんな知っている人達同士で座るんだろうなと少し不安に思いきや。席はくじ引きでした

 

いろんな人との交流を…と

ヨガの先生が考えてくれていたようです

 

女性同士、どうしても知っている人同士で

かたまってしまう傾向にあるので

ステキな配慮だなーと思いました

 

●行きたい時にワンコインで気軽に行ける

●体力のない人でもできる

●ヨガの前に10分ご住職の説法が聞ける

思いやりにあふれたヨガ教室だと思います

 

20人くらい?

ひとりひとりみんなの前で挨拶をしていきます

みなさんとてもおしゃべり上手(・Д・)

 

ヨガに来た経緯をなどを話してくださいました

 

●ある主婦の方

初めて地元を離れ、知らない土地に越してきて1年くらい

ご主人とお子さんはどんどん会社や学校に慣れてしまったけど

自分だけ家にひきこもっていて

だんだんとこのままじゃいけない。。

と思っていた時にお寺ヨガに出会って

そこからご縁が広がっていき

新しい土地の暮らしも楽しめるようになった

 

 

●ある女性は体の具合を悪くして

スポーツができなかったけど

とてもゆるやかなヨガに出会って

これならできるかもと始められて、

2年続けることができ、今では楽しみになったとか

 

 

●ある女性は、新しい場所に足を踏み入れるのに勇気が出ず、1年近く?かかって悩んだ末

ようやく勇気を出して習い始めた

今はいつも穏やかな空間のここに来れて良かった

 

 

●ある女性は体を動かす事だけではなく、心も同時に見つめられる時間だと思っている

ヨガが終わった後には体だけでなく心もスッキリする

 

 

皆さんそれぞれにいろんな思いや勇気を持って

足を踏み入れてらっしゃるんだと知りました

 

 

年齢はさまざま

69歳で年長者ですという先輩もいらっしゃってます

ゆるくて誰にでもできる気持ちいいヨガ

 

 

お話も印象に残るお話ばかり。

皆さんのお話の素直でまっすぐな気持ちに

ただ感動するばかりでした

 

 

私は言いたい事の5分の1くらい言えたかな?

^^;もっと人前で表現できるようになりたいな〜

 

 

転勤族の私はいつも引っ越すたびに、

人とのふれあいを求めて

どのコミュニティーに足を踏み入れるときも

自分だけが新参者。1人なんだ。

の気分でいたのですが、

同じような思いをされている方だってたくさんいるじゃないか。

 

と自分の思い込みに気づくと同時に胸が熱くなりました

 

最後にヨガを主催されている女性の先生から

あいさつがありました

 

皆さんのあたたかい言葉がとても嬉しいと。

始めたばかりの最初は悩むこともあったけど

皆さんがいたから今まで頑張ってこれたと。

何度も言葉に詰まりながらお話してくださいました

 

泣いてしまうのでこれ以上しゃべりたくないんだと言っていました

 

私は横でもらい泣きしそうになるのを

ぐっとこらえて聞きました

 

お話しされているご本人より

隣にいる私の方が泣いてしまうようなヘンテコな事にならないように。

 

私はその時間

間違いなく

あたたかい人たちの素直な言葉の輪の中に包まれていました

 

 

あったかくって

とても幸せな気持ちで

提供された西インドカレーを食べました

f:id:guutaralin:20181223094014j:image

横に添えてあった小さなシュトーレンは

お寺で過ごすクリスマス感を控えめに演出していて格別でした

 

 

 

ごはんをいただく前にご住職と一緒に読み上げた言葉

f:id:guutaralin:20181223085345j:image

食べることにも改めて感謝

 

小さな勇気を出して1人で参加した忘年会

 

いつも小さな一歩を踏み出した後には

大きな満足感が待っているのです

 

f:id:guutaralin:20181223093152j:image

 

 

お寺でするヨガ。

だんだん全国にも増えているそうなので

ご興味のある方は調べてみてくださいね^^