ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

迷いを減らすシンプルライフ 多く持っていた時ほど足りなかった

 

シンプルライフを始める前

 

振り返るとたくさんのモノに囲まれてました

 

部屋はなんとなく片付けていましたが

クローゼットにはごちゃごちゃしたモノたち

 

トビラをしめて見えないようにしていたけど

なんとなく心はいつもざわついていて

 

家に持っているモノたちをとりあえず無視して

次の新しいモノを探す

 

休日にお金を使うとなぜか心は満たされ

満足できるのは手に入れたしばらくの間だけ

 

多く持っているのに足りなかった

 

今では自分の心にしっかりと反応した

少ないものだけで暮らしています

 

断捨離をして

 

これは必要

これはいらない

 

何度も何度も繰り返すことによって私が1番大きく変わったと思うのが

 

決断力ができたということ

 

必要。不要。の仕分け作業が決断力に結びついたんだと思っています

 

過去を振り返ると

迷いの多い暮らしだったと思います

 

年齢的な経験不足の未熟さもあったとは思いますが

お金のこともたくさん勉強して

うまくいっている方とのたくさんの出会い、考えにも触れ

色んな人の生活パターンを知りました

 

華やかな方ばかりに目がいっては、そんな時はお金の使い方もふわふわ。

 

かと思えば節約していくらいくら貯めてます!

みたいな人を知ると

これまたすご〜いとか思ってみたり。

私ももっと頑張らないと。とか思ってみたり。

 

 

自分の暮らしを他の誰かに照らし合わせながら

見比べてみては

 

 

罪悪感を持ってみたり

希望を持ってみたり

ととにかく忙しい〜(^_^;)

 

今では何かを選んでいく時

シンプルに考えるクセがつき

すーっと答えが出て来るようになりました

 

 

今までは自分自身をよく知らず

周りの情報に振り回され

なんでもかんでも複雑に考えすぎていたのです

 

迷いが少なくなった背景には自分を知るということが隠れていました

 

迷いが多いのは自分をよく知らないからだということもわかりました

 

私の場合、自分軸は断捨離で出来上がりました

 

お金に対する考え方もずいぶんと変わりました

不足から→じゅうぶん持っていた に気づき

心が満たされていった頃から

 

いかに節約してお金をためるかよりも

 

大切なお金をどう使うか

大切なお金をどう活かすか

自分のためばっかりだけでなく

愛を持って無駄なく使えているのか

を考えるようになりました

 

今では何かを決断する場面がでてきた時

大きな事柄になるほど

やっぱり迷ったり悩んだり

まったくしないわけではないけど

 

以前のようなモワッとした不安のようなものは無くなりました

 

 

モノが少なくても心豊かに暮らせるんだという安心感

人と比べない自由さを知り

自分の選択にも自信がついたからだと思います

 

 

どうあるべきか

よりも

どうしたいかを1番に

 

自分の心をよく見つめ

自分の心を中心に考えるように

自分の本音で生きることをもう一度始めました

 

 

きっとこの先もいろいろな選択をしながら

えっちらおっちら。

 

人の力もいっぱいかりつつ

基本おマヌケな私は失敗もしながらやっていくのでしょう

でも最終的に決めるのはいつでも自分

 

 

今の自分の暮らしだって

自分の過去の選択選択の結果です

 

これから先も、何かを選び取っていくとき

 

不安からの選択じゃなくて

希望を持って

楽しみながら

いつでも自分の責任で

自分の道を決めていくぞー…*

と思うのでした

 

f:id:guutaralin:20181115131303j:image

 

朝ヨガに行く道の途中

ちょっとだけ赤い落ち葉拾いをしていたら

 

なんと、鳥のフンが顔に落ちてきました(;´д`)

正確に言うと唇と右腕です

口を開けてなくて……良かった〜〜ε-(´∀`; )