ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

ちょっと。とろとろわらびもちとひとやすみ

 

ずっと走ってることなんてムリ

ひとやすみしながら歩けばいい

 

もともとつっ走り型で

休んでいる時でさえ

その場で軽く足ぶみをしていましたから

 

休み方がとてもヘタ

 

体は休ませていましたが

心はちっとも休ませていなかった

 

 

仕事をやめてから

じょうずな休ませ方を知りました

 

 

 

私は転勤族の夫と結婚しなければ

思いっきり体調を崩すことがなければ

専業主婦という選択肢は自分の中にはありませんでした

 

 

夫婦2人で働いて

お金がどんどん貯まって

私は好きな仕事だけをさせてもらい

好きなものを思いきり買うことができて

行きたいとこへはどこへでも行き

世間で言う幸せというものを目指して

もっともっとな暮らしを目指して

 

 

無理やり歩みを止められて

ちょっとゆっくり考えなさいと言われた気分

今はとても貴重な専業主婦の数年を過ごしている気がします

 

 

今あるメリットだけを考え

手放せないとばかりに

しがみつこうとしていた自分も知り

 

 

家にいることは無理と思っていたのに

家にいることも楽しいんだと知り

 

 

自分がやわらかい雰囲気を出し始めると

夫もより優しくなって

 

 

自分の呼吸も浅いものだったと知り

何も焦ることなんかない

深い呼吸も意識できるようになって

 

 

まだまだ足りないと思っていたものは

すべて持っていたことに気づき

今までどこか

心からは満たされていなかった自分にも気づき

 

 

満たされた気持ちは

また次の満たされることを引き寄せることも知り

 

 

自分に厳しくしていたから

人にも厳しい目を向けていたことも知り

 

 

まだまだこれから知っていくこともたくさんあるんだろうけど

 

 

幼稚な私から少しは脱皮できたかな?

昔のワクワクとはまったく違う何かが

私の未来を見据えています

 

 

 

友人が品川駅で買って来てくれた

目黒の本店と品川駅にしか支店がない和菓子店 

 

雅庵のわらびもち

f:id:guutaralin:20181024100025j:image

 

とろっとろで歴代ナンバーワンのお味でした

いや、京都で食べた1000円超えのわらびもちにはちょっと負けるかも

 

ともかくそのくらい美味しかったです

きな粉の甘さも控えめで上品

 

 

品川駅のエキュートに立ち寄られた方にはぜひおすすめです