ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

古民家園で囲炉裏の炎に癒される

 

ずっと行きたかった古民家園へ行ってきました

生田緑地の中にあります

 

f:id:guutaralin:20181019150122j:plain

生田緑地には、岡本太郎美術館やプラネタリウムなどいろんな施設が入っているのですが、前回行った時は月曜日の定休日に行ってしまいどこも閉館…(^_^;)

1番行きたかった古民家園を見れずじまいでした

 

 

 ⬇︎5月にはしょうぶの花が綺麗でした

生田緑地詳細はこちらです

 

 入場料は500円です

f:id:guutaralin:20181019150115j:plain

 

日常からふっと抜け出した感覚

f:id:guutaralin:20181019150120j:plain

中も入って見ることができます

 

 

ボランティアの方が数人いらっしゃって

 

●建物の造りや昔の方の暮らしや工夫がどんなものだったのか

●人と生きもの(馬など)がどのように共存して暮らしていたか

 

ちょこちょこ小話と共に教えてくださって

すごく興味深く楽しむことができました

 

 

f:id:guutaralin:20181019150100j:plain

 

映画 この世界の片隅で が頭に巡りました

 

f:id:guutaralin:20181019150056j:plain

 

お家の中に灯りが…

入っていくと

f:id:guutaralin:20181019150046j:plain


囲炉裏

f:id:guutaralin:20181019150316j:plain


ボランティアの方が薪をくべています

 

たまに

ばちっぱちっ と音がして

気分は完全に過去へタイムスリップしていました

 

とてつもない懐かしさと

ホッとする感覚

あ〜私は日本人

 

 

「今日はヒノキを燃やしているよ。

香りがいいでしょう」と男性

 

本当になんとも言えない香り

f:id:guutaralin:20181019150130j:plain

炎の揺らぎを見ていると癒し効果があるんだよ

と教えてくれました

 

 

ん〜確かに

キャンドルの炎をぼーっと見ている時

とっても癒されていた事を覚えています

 

友人と2人思わず長居してしまいました

 

 

「中は何ですか?キノコ汁だったらいいな 」

とか

「私は豚汁がいいな」

とか

「この炎で焼きいもがしたい」

 

とかさんざん言いたいことを言い合い

ボランティアの人たちと楽しくおしゃべりもさせてもらいました

 

f:id:guutaralin:20181019150053j:image

 

風情を感じながらも

つい食べることばかりに考えが及びます

 

中は残念ながらお水でした(^。^)

グツグツと沸騰していました

 

 

 

炎を囲むと人はとてもリラックスするような気がします

キャンプファイヤーなども

愛の告白が成功しやすい場所ともよく言いますよね

 

あまりにリラックスして次へ行くまでに

ずいぶん時間を要してしまいました


f:id:guutaralin:20181019150132j:image

奥の部屋の畳が腐っていてふにゃふにゃなところを通りました

 

 

水車小屋の水車は動いていました
f:id:guutaralin:20181019150109j:image

 

自然に囲まれて
f:id:guutaralin:20181019150105j:image

写生をしている人たちもいました

 

ススキと古民家

秋の景色
f:id:guutaralin:20181019150049j:image

 

過去に迷い込んだよう
f:id:guutaralin:20181019150102j:image
f:id:guutaralin:20181019150117j:image

 

もう少し紅葉が進むと絶景でしょう
f:id:guutaralin:20181019150125j:image


24もの建物があり
それを知らなかった私

行き当たりばったりの性格です

 

友人の飛行機の時間もあったので

全部をまわれずに途中で帰ることにしました

 

友人が帰り道に

「人に優しくしよっ」とポツリ

なんとなく笑ってしまいました

 

彼女はここに来る前に

女子4人の団体旅行でひともんちゃくあった様子

 

人混みにもずっと身を置いていて

心がヒリヒリしていたみたい

 

古民家パワーのおかげだか

帰り道にはすっかり心が回復したんだそう

 

残りの建物は次回にリベンジで来ることに

 

秋の風と古民家は癒しまで与えてくれる

最高の場所でした

 

f:id:guutaralin:20181020112532j:image

ボランティアの方が笹の葉で作ってくれた

バッタくんのプレゼント

 

まるでホンモノ

びっくりしてしまいました