ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

来客の前にすること

 

f:id:guutaralin:20181009102452j:image

 

お米のとぎ汁が出たときは

それをとっておいて朝、とぎ汁で顔を洗います

 

仕事で米ぬかを扱っている女性の手がとても綺麗だということを知ってから

肌がきれいになる!と思いこんで洗ってます

 

乳白色の米のとぎ汁が化粧水みたいでなんとなく贅沢な気持ちになります

 

 

来週友人が泊まりに来るので

 

以前松野屋さんで買ったアルミのオケにぬるま湯を

コップ達をざぶんと浸けおき

f:id:guutaralin:20181010134441j:image

 

www.guutaralin.work

 

今までは丸い料理用のボールを使って漂白していました

 

底がカーブした丸い形だと一度にたくさんのコップを漂白できずにいましたが

こちらの洗いおけだと、底が平らな面が広いので一気に漂白できるようになりました

f:id:guutaralin:20181010161900j:image

 

ぬるま湯なみなみで、

気になっていたカップの底も漂白

 

食器用のふきんも一緒に入れました

 

f:id:guutaralin:20181010134446j:image

以前はフキンを洗う時

重曹を使い、鍋で煮洗いしていましたが

こちらの酸素系漂白剤につけ置きして洗った方がキレイになる気がします

何よりラクチン

 

シャボン玉の酸素系漂白剤を使っていましたが

最近どこも品切れで

近所のドラッグストアで別のものを買いました

 

f:id:guutaralin:20181010134454j:plain

 

来客がある前

今持っているものをお手入れします

 

食器も気持ちよく使ってもらえるように

お布団も気持ちよく寝てもらえるように洗濯して

 

買い足すものは特になく

強いて言うならお花とか

食べるものくらい

 

おいしいものを一緒に食べる時間を持てたら〜と思っています

 

今あるものをピカピカにみがいて大事にする

お気に入りの食器たちを改めてながめる楽しい作業です

 

食器って割らない限り

お洋服なんかと違って

毎日使っても洗ってもなかなか劣化しません

祖母の家なんかでも

これいつの引き出物なの?!

というくらい古い食器が

箱ごと、今もなお使える状態で眠っていたりして

 

逆にとても長持ちするので手放すタイミングが難しいくらい

 

少し良いモノを買っても

長い目で見るとコスパは悪くないんじゃないかな〜と思います

 

 

気に入っているもののお手入れって楽しい

 

今後お家にいれるものも

本当に気に入ったものだけ

益々思う瞬間です