ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

お引越し豆ちしき 案外大切だった物件選びのポイント

 

今の前に住んでいた家は今の家よりリビングが広い家でした 

 

しかしながら今の家のリビングの方が狭いのですが

今の家のリビングの方が居心地が良い…(o_o)

 

個人的見解なのですが

 

天井の高さが高いこと

が功を奏していると思っています

 

天井の高さ

私にとって物件を選ぶ上で案外大事でした〜

 

 

以前住んでいた家を選んだポイントをざっくり書きますと

 

●間取りと部屋の写真

●マンション管理の良さ

●駅から徒歩12分

●夫の通勤場所まで車で30分以内

●近くに商店街やスーパー、デパートがある(郵便局も銀行も)

(デパートがあると治安が良さそうだと勝手に思いましたがあたりでした)

●最寄駅は新幹線が通る駅

という点 

 

引越しシーズンピークの時の転勤決定だったので

県外への物件を内見しに行く間に

次々と良い物件がなくなってしまうということが起こり

思い切って物件を下見せずに決定したのです

引越しシーズンは他県などへの引越しの場合

物件を見ずに決める方も多いそうです

 

 

結果、周りの環境はバッチリでした

マンションも築年数7年で綺麗だったのですが実際見てからしかわからなかったこと

リビングの天井の低さです

 

圧迫感!

これは物件の写真や間取り図だけではわかりません

やはり実際見てしかわからないもの

 

床から天井までの高さを不動産に聞くことはちっとも浮かびませんでした

部屋は広いんですがどうしてもその圧迫感に慣れるのに時間がかかりました

 

部屋の広さが多少狭くても天井の高さがあると圧迫を感じず

開放感を感じ部屋も目の錯覚で広く感じます

 

 

物件を見ずにお引越しを決めなければいけない方や圧迫感が苦手な方

お部屋の広さだけでなく天井の高さのことも頭に入れておくと良いかもしれません^^

 


f:id:guutaralin:20180827152300j:image