ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

自分の道を歩く

 

先日はてなブログプロへ変更しましたら皆様からいただいたスターが全部消えてしまいました

少し戸惑いましたが、これを機にスターを外すことにしました

 

自分にはこの流れが自然なものだったと感じています

 

このブログを始めた時はスターの存在も知らず、初めて星をいただいた時には大変びっくりしたものです

それと同時にすごく嬉しかったのを覚えています

 

本来飽きっぽい私もおかげさまでここまで楽しくブログを続けることができたのだと思います

スターを下さった皆さん、そして読者になって下さっている皆さん

ありがとうございます

 

私が体調を大きく崩していた時期があるのですが、その時に救われたのがある方のお家のインテリアを綴ったブログでした

体調が悪い日が続くと気をつけていてもマイナス思考に陥りがちで、自分の好きなインテリアを見ていると、その間はきつい体のことから目を反らせていられる気がしました

 

闇に目を向けず、光に目を向ける重要性をその時に知りました

 

自分自身がつらく、闇の中でもがいている時

早くここから脱出しなければ、なんとかしなくちゃとそればかり考えていました

もがけばもがくほど脱けだすのが難しくなり

真っ暗闇に感じたのです

光が先に一筋あるとも思えませんでした

その時出会ったのが、この言葉でした

 

失恋した時にしか見えない風景もあるし

闇の中でしか拾えない宝物もある

雨の日には雨を楽しみ、風の日には風を楽しむ

心にズドン!と響く運命の言葉より

ひすいこうたろうさん著

 

誰かが書いたこの本にも救われました

今だから思えるのかもしれませんが闇の中でしか拾えない宝物は確かにありました

狭かった私の視野を大きく広げてくれたのです

 

 

そして、私の回復のきっかけとなった鍼治療もどなたかのブログから知ることとなりました

 

いつも人から助けられました

人は人から助けられるのだといつも思います

 

 

体調が回復してからは自分もブログを始めたい

そう思っていました

 

体調不良に苦しんだ数年間をようやく抜け出し、ひたすら読んだ大量の本や、鍼治療や漢方薬局の先生との会話の中で学んだこと、自分がやって良かったことを最初は備忘録にと始めましたが

もしかしたら自分の経験も、誰かの役に立つことができるのかもしれないと思うようになりました

 

そしていつも何かをしていなければとがんばることが大好きだった私ですが、時に頑張れなくなるありのままの自分を許す勇気を持ってからとても自分がラクになりました

 

 

私のブログは専業主婦の楽しんでいる毎日、

自分の好きなことしかあまり頑張っていない様子を書いています

お昼寝だってたまにしてしまいます

元々ぐうたら気質の頑張り屋というヘンテコリンな性質です

でもそんな自分を最近は可愛くも思っています

 

 

私のブログを見て、あ〜力が抜けるな〜とか、掃除でもしてみるか〜

と思ってくださる方や、今の自分に不要と思えるモノを手放すことによって本来の素晴らしいご自分をもう一度見つけるヒントになったり、今苦しいところにいる方などの幸せへのヒントになるようなことが一つでもあれば良いなと心の奥で願いながら、そして何よりこれからの暮らしや思いなども、自分も楽しみながら書いていきたいと思っています

 

 

今朝の朝ごはん

私にとって贅沢品のパンを久しぶりに

甘ざけアレンジ

f:id:guutaralin:20180730132231j:image

無調整豆乳と甘ざけと卵を混ぜたものにパンを浸しておきました

 

フライパンで焼いて出来上がり

砂糖は使わず麹の優しい甘みのみです

 

ふわふわで美味しかった〜

昼は野菜を食べよう