ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

私はまだなにも知らない

 

寝る前にタイマー設定していたクーラーの消えた部屋は蒸し蒸し

窓を開けると自然の風がそよそよ

やっぱりこの風が1番気持ちいい 

 

どこからか聞こえる小さな風鈴の音

あら〜どなたかも風鈴市に行かれたのかな〜

幸せな気持ちで目覚めた朝

 

 

寝室からすっきりとしたリビングに出てきた時の爽快感

シンプル暮らしは気持ちよくてやみつきです

軽くラジオ体操をして寝ている間にカチコチになった体をほぐします

 

朝から窓辺の棚や、扇風機などをすべて拭き掃除して

f:id:guutaralin:20180724121208j:image 

北欧蚤の市で買った松野屋さんの豆バケツ

ちょこっと拭きに活躍しています
f:id:guutaralin:20180724121211j:image

 

guutaralin.hatenablog.com

 

テレビをふいたり、棚を拭いたり
f:id:guutaralin:20180724121155j:image

寝室の扇風機拭いたり

それぞれの部屋に気軽に持っていけます

 

最近はお出かけが続いていたので読みたい本が山積みに

本を心置きなく読む為、夜ご飯の下ごしらえまでのすべての雑事を終わらせました

午前中が勝負(^_^)

 

 

本を読むたび

人と話すたび

旅をするたび

私はまだまだなにも知らないと思います

ネットで調べるとあらゆることは出てきて、知ったかのような気分になるけど

まだ知らないことばかり

 

 

知ることが楽しくてたまらないのです

体調を崩していた数年間、ひたすらに東洋医学や体のことについてばかり勉強していました

(体調のことを考え暗くならないように好きなインテリアの本やマンガは見ていました)

回復した今、これからは楽しいこともまたたくさん知っていきたいのです

 

 

病気も健康も同じくらい大事で

病気がなければ健康に過ごせているこの一瞬がどんなにありがたいことか私は忘れかけていました

本を読める、家事ができる、パソコンに向かえる、朝気持ちよく目覚めることができる、ごはんがおいしいと思う、もうなんでもかんでもありがたいです 笑

 

 

私が以前病院に勤めていた時、頻繁に通院している患者さんで仲良くなり、よくお話をする方がいました

ざっくばらんでおおらか 嘘のつけないような方 大好きでした

 

飛行機のパイロットの方でした

当時よく行っていた旅行の話や詳しくご存知な海外の話の流れで、冗談半分にこんな質問をしてみました

 

「飛行中にUFOを見たことありますか?」

現役引退されていたのでちょっと聞いてみたんです

 

冗談めいたことをいつも言って楽しませてくださる方だったのですが、

この質問にはなんとなく言葉に詰まってしまいました

 後でわかったのですが、もしあったとしても見たことあるなんて言うとダメみたいですね

でもあの困った感じを見ると…笑

真実はわかりませんが、ちょっと宇宙の神秘を感じた瞬間でした

まだまだ知らないことは無限にありそう( ^∀^)

 

 

すっかりつけなくなってしまったテレビ

後味の悪くなる恐怖をあおるようなニュースや心が痛くなる報道を観て自分の気分を暗くしてる暇はありません

その間にも楽しいことをたくさん見つけたいのです

 

昨夜の残りをワンプレートに盛り付けただけのお昼ごはん

最近は夫の急な飲み会が多く、1人でせっせと食べています

f:id:guutaralin:20180724121346j:image

さて今日は何を知れるかな

 

 

昨夜寝る前に読んでいたのは

にほんの植物

f:id:guutaralin:20180724122405j:plain

綺麗な写真がたくさんです

 

どうして森の中はいい匂いがするの?

たんぽぽの綿毛はどのくらい飛ぶの?

 

素朴な疑問がいっぱいなのですが改めて聞かれるとどれもわからない

私は小学生に戻ったような気分に

 

もう少し姪っ子が大きくなったら一緒に読みたいなぁ^^