ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

不機嫌なんて受け取らない

不機嫌をまき散らす人、近くにいますか?

 

夫がお休みの日に職場の後輩の方から連絡があっていました

 

夫の休みの間 なにやらトラブルがあったよう

その中でのちょっとしたやり取りを一部聞きました

 

LINEで

 

夫の職場の後輩の方

「〇〇さんが機嫌悪いです」

 

いつもものすごい勢いで怒り狂い

なりふり構わず怒鳴り散らしてばかりの上司がいるよう

 

 

そこまでとはいわなくても、たまにそのような方いませんか?

 

 

職場の皆さんは、

怒っていることが常の上司の機嫌に日々

振り回されているようで、

朝その上司の方が出社すると、ヒソヒソと

 

今日は〇〇さんの機嫌が良かったよ

 

なんて仕事の始まりに、話していたりするそうです

 

1日の大切な始まりになんてうんざりする会話なのでしょうか

 

私はそれを聞いて

一緒に働く皆さんはなんとも気の毒だと感じていました

 

触らぬ神に祟りなしとか言ったっけ?

なんて夫はさらりと流していましたが

 

神かぁ

でも怒りに支配されて、人に迷惑まき散らかしてる人に神なんて言葉使いたくないな

 

思わずそう思いました

 

 

 

先日寝る前に読んでいた本の中の言葉がふと浮かびました

 

f:id:guutaralin:20180530142948j:image

心がほっとするほとけさまの50の話より

 

私にとって印象的な箇所がありました

 

 

どんな悪口も受け取らなければ、風や雨の音と同じ

 

 

お釈迦さまが、自分を非難する人に対して、どのような態度で応じられたかがわかりやすく、

優しく書いてあり、すごく心に響きました

 

 

お釈迦さまの話って小さい頃からたまにどこかで耳にすることがあったのですが、

どこかあいまいな記憶

 

 

書店でこの本を目にした時、改めて知りたいなと思いました

 

思考の切り替え方や

日々に役立つ考え方

 

優しい雰囲気の挿絵と共に

シンプルに書かれていて、すーっと入ってきました

 

どんな悪口も受け取らなければ、風や雨の音と同じ

 

結構難しいのかもしれないけれど

 

ほんの少しでもそんな考えに近づいて

 

不機嫌や愚痴からは遠い生活を送り続けたい

 

不機嫌な人が近くにいても

振り回されず

 

自分の気分を良いトコロに保っておきたい

 

相手の発言にイライラ

怒りが居すわる時にも効果的かなと思いました

 

人の不機嫌なんて受け取らない

今日も自分だけでも機嫌よくまいりましょう( ^ω^ )