ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

長生きの秘訣

10年以上前に祖母からもらった竹の足踏み

 

朝から踏み踏み

 

f:id:guutaralin:20180524182604j:image

 

たまに使う度に離れて暮らす祖母を思い出します

 

祖母の家でススメられて、

最初こちらを踏んでみたとき

 

痛い!

 

私は若いのに不健康だったのでしょうか

とても痛くて、祖母が平然とした顔で踏んでいるのをとても不思議に感じたものです

 

びっくりしている私に祖母が2つあるうちの1つを譲ってくれました

 

私は祖母が大好き

 

現在92歳の祖母

 

今は少し足を悪くしてますが

2年前まではとても元気

 

地元の福岡に住んでいた時はたまに1人で祖母の家を訪れていました

 

他愛のない話

何を話すわけでもないのですが、一緒にいると落ち着くんです

 

母から聞いた話だと、祖父が存命していた頃はとても苦労が多かったと聞いています

 

 

たまに過去の苦労話を武勇伝かのように語る人もおりますが、

 

私は祖母が苦労話や、愚痴のようなものを言っているのを聞いたことがありません

 

当時のわがまま放題、刺激を求めてばかりな私の目に映っていた祖母は

 

 

 

穏やかでいつも淡々と

たまに若い人顔負けのジョークを会話に盛り込んでくる

日々を規則正しく丁寧に(祖父が亡くなってから15年くらい一人暮らししていました)

地に足のついた暮らしを実践している祖母を無意識に尊敬していたのだと思います

 

 

あるテレビ番組で

長寿のお年寄りに

 

長生きの秘訣は何だと思いますか?

 

 

そんなテレビ番組を当時観た私は祖母にも同じ質問をしてみました

 

祖母が答えた回答と、テレビ番組で長寿のお年寄りの方々が答えた1番多かった回答が見事に一致してびっくりしました

 

それは 、くよくよしない事

 

でした

 

当時その質問を祖母にぶつけた私はその答えを聞いた時

 

なーんだそんなこと?

少し拍子抜けしたような思いだったと思います

 

年齢を重ねるにつれ、

 

くよくよしない事

 

祖母が端的に答えたこの言葉、

テレビの中の長寿の方々が答えたこのシンプルな言葉

 

これは本当に大切な事なのではと、今では深く納得

 

あらゆる健康食品をとろうとも、ストレスを抱え込んだ生活では意味がないですよね

 

ストレスは本当に病気の根源、健康の大敵

 

ネガティヴになっても良いけれど、長い時間それに支配されない

 

くよくよしない

 

そりゃそうだ なんて

 

通り過ぎそうになる言葉ですが、

とても的を得た言葉だなと思いました

 

 

まずは、くよくよししている自分に気づくこと

 

あ、今くよくよしてるかも

もうやめよう!

 

そんな風に私にちょうどいい感じで、祖母からの言葉を生活に活かしていきたいなと思っています(^。^)