ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

怒りの沈め方 夫婦げんか編 

ケンカをして実家に帰らせていただきます!…と思うような事も幾度とありましたが、両家実家は遠方の為、そういったわけにもいきませんでした。

 

そこで怒りの沈め方はその都度観察してきました。

 

 

先日妹からの電話で

 

「本当にもう、ムカつくーーッ!」

 

夫婦げんかの話でした。

国際結婚をしている妹は、文化の価値観の違いの中で本当に鍛えられているなあと思います。

 

怒りがおさまらないとき、どんな事をやるかが話題になりました。

 

私たち夫婦は、最近は大きなケンカはほぼしなくなったのですが、過去にいくつかの修羅場はありました 。

 

妹に提案したのは今までいくつか試してみた私の方法です。

 

妹に合いそうなものはあるかなぁ

 

 

●まずはともかくこれ深呼吸です

深ーく深く深呼吸

吐く時を意識すると少しだけ落ち着きます

ヨガなんかでもしつこく言われますよね

 

怒ると血流も悪くなるし自分にいい事ないので

(冷静になれないときこそ、まず初めにこれをやる事をオススメします。)

 

 

●小声でばーか、ばーか、ターコ、あーほ、ぼーけ と1人になって相手のいないところで連呼する

(毒っ気の少なそうなバカらしい文句をおすすめします。

なんだかだんだんバカらしくなって笑えてくる事もありました)

37歳が書いてます。笑

 

 

●怒っている時って傷ついてる事が多いので、

自分の心にトゲが刺さっている、トゲを抜くような動作をしてみる

イメージングです。

(これはネットで実践されている方がいて見つけました。こんな考えが思いつくなんてすごいですよね?案外効果ありました)

 

 

●究極に上から目線になってみる

 例えば心外な言葉を浴びせられた時など。

感情が高ぶっている時は思ってもない事を言ってしまう事もありますよね。

相手からの言葉で自尊心が傷ついた時の怒りの沈め方。

 

上から目線で

「あらら、なんてこの人はかわいそうな人なんだろう。こんなに怒って相当哀れだわね」

と心で思う。

 

これは、友人の旦那さんが怒ると暴言を吐く人で、友人の心が相当ダメージを受けていたので相談を受けていた時になんとかならないかと、本かネットで見つけた方法です。

 

●日頃食べたいけど、この金額は見合ってないよなー、ちょっと高いしな〜みたいな、

普段はスルーさせている食べ物を買ってみる。

私の場合はカロン、少しお高めのお弁当、お高めのステーキ肉などが浮かびます。

これも、私は案外効果的でした。

 

ただお金も絡んでくるので、若干のリスクを伴います。笑

⬇︎それについての関連記事です

 

guutaralin.hatenablog.com

 

●牛乳にハチミツを入れてホットミルクを飲む

牛乳に含まれているトリプトファンは、精神リラックス効果が高いそうですね。

結構リラックスできます。

 

 

人に夫婦げんかの愚痴を言ってスッキリする方法もあると思うのですが、私はあまり人には夫のグチは言いません。

 

なぜなら、言っているうちに思い出して、もう一度頭に来てしまうから 笑

 

その時の感情をもう一度味わいたくないんですね。

 

言っても笑い話程度です。

 

 

ちなみに番外編で夫にも聞いてみました。

 

●外に出て1人になる

●違うことを考える

 

だそうです。

んー、たしかにケンカして外に飛び出していたのは夫の方でした 笑

 

怒りがヒートアップしている妻への対処法を専門家が語っているのを見たことがありますが、まずはその場から逃げる。

それが一番だそうです。笑

 

 確かにお互い1人の時間があった方が、自然と自分も反省したり、なんとなくカームダウンしていたような。

逃げられた時はむかっときていたけど、それが結果的には良かった気もします、夫よありがとう。

 

 

皆さんの怒りの沈め方ってどんなもんでしょ?( ^ω^ )

 

f:id:guutaralin:20180512152954j:image

 

追記

素敵なフレーズを見つけました。

怒りの感情だけでなく、負の感情を抱いたときは、
ご自身が、広い『宇宙』のほんの小さな生き物にすぎない・・と考えてみては。