ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

どうせなら楽しく

今日はとっても暑い。

 

4月なのに最高気温は、26度くらいまで上がったそうです。

 

朝から日光がたくさん降り注ぐバルコニーを活用すべく、

 

f:id:guutaralin:20180420164647j:image

ゴムのまな板。

私のものはLサイズで、少し重いですが、お手入れ楽チンで気に入っています。

 

 

 

まな板を日光浴。

 

お日様の殺菌力はすごいです♩

 

 

 

自分の中で決めていること

 

どうせやるなら楽しく

 

これは夫婦共通の価値観です。

 

 

どうせやるのに、イヤイヤやる事程、時間がもったいない事ってないです。

 

 

そんな私の目にとびこんできた本。

 

 

f:id:guutaralin:20180420170230j:image

こちらは図書館でレンタルしました。

 

どうせなら、楽しく生きよう 著書 渡辺由香里さん

 

んー、同感(^-^)

 

読んでみると、少し私の想像した内容とは違いましたが、がむしゃらに頑張ろうと言ったような自己啓発的な本とは少し違いました。

 

幼い頃からたくさんの苦労を乗り越えて、どのように心を少しずつ解きほぐして今に至っているかが、優しく書いてある本でした。

 

著書の方は、

かつてのご自分のように悩んでいる方々に、暗い世界から抜け出して幸せを感じられる方法をご提案する本を書こうと思ったそうです。

 

著書の中に出てきますが、自分の心地よいペースを知る。

 

私もかつてこれがわからずに、がむしゃらに頑張理すぎるクセがありましたので、同調できる部分がありました。

 

 

頑張りすぎてしまう方におすすめです。

 

「案外それが、自分では分かりづらかったりするんですけどね(;゜0゜)」

 

f:id:guutaralin:20180420164007j:image

f:id:guutaralin:20180420164035j:image

 

気持ち良い私のウォーキングコースにて、ゆったりと読んでいたある日です。

 

本の中より

 

最も重要なのは自分の人生を楽しむことです。

そして、幸せでいること。

大切なのはそれだけです。

 

オードリーヘップバーン

 

 

どうせなら、楽しく生きよう

どうせなら、楽しく生きよう