ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

シンプルライフを始めて頻繁にするようになったこと

シンプルな暮らしを始めてから、暮らしのあり方に色んな変化が出てきたのですが、

 

その一つに、靴のお手入れがあります。

 

モノのお手入れ

 

厳選して選んだ、今持っているもの

を大事にするようになってから、モノのお手入れ。

 

これを丁寧に頻繁に行うようになりました。

 

 

手をかけると言いましても、全く大したことではございません。

 

f:id:guutaralin:20180418153902j:image

 

消しゴムでゴシゴシ。

 

これが1番だと思うのですね〜( ^ω^ )

 

革靴の場合は専用キットを使います。

 

 

普段は夫婦別々に自分達でやりますが、最近の夫の多忙ぶりに、今日は私が夫の靴を。

 

このスニーカーは最近よく夫が履いている靴で、購入してから半年以上経ちますが、いつも新品に見えてしまうくらいを目標に。

 

この白い部分が綺麗なだけで、ずいぶんと印象が良くなります。

 

汚れはためこまず、なるべく早めに落とします。

 

私も夫も休日はスニーカーを履く事が多いです。

 

カジュアルな服装の時にも、足元、手元、末端は特に気を遣っています。

 

夫の服装などに関して、本人の心地よいものを着るのが1番だと思っているので、あまり細かいことは口出ししませんが、爪が少しでも伸びていると、伝えるようにしています。

(個人的に爪が伸びてる男性が苦手な私の癖です)

 

どんなに良い服を着ていても、足元が汚れていたりして清潔感を欠くと、その服にかけた分のお金は台無しと言っても言い過ぎではないと思います。

 

家にある一つ一つを大切にして。

愛情を持って接していくうちに愛着も。

 

ありがとうの気持ちで満たされます(^^)v

 

完璧に身なりが行き届いている人は美しいものである。

身につけている宝石の価値がどうであれ、それが清潔でなければけっして美しくないのである。

アンディ ウォーホール