ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

マンガを読んでぐーたらりん

マンガはいつの頃からかあまり読まなくなっていました。

 

若かりし日の私は恋愛漫画なんかも読んでいましたが、今現在はパッタリ。

 

唯一持っているのが3種類。

 

きょうの猫村さんシリーズ

ちびまる子ちゃん

きのう何食べた?

 

です。

 

今日のセレクトは、

 

きょうの猫村さん

 

f:id:guutaralin:20180417152748j:image

 

猫の家政婦さんの珍道中です。

 

f:id:guutaralin:20180417152927j:image

福岡のお土産で頂いた、めんべいチーズ味を食べながら=(^.^)=

(これ辛すぎずおいしい〜〜♩)

 

ぐうたら。

最高の時間がここに。

 

 

ものを出来るだけ持たないと思っていても、大好きな本だけはどうしても買ってしまう私。

引っ越しの度に本を見直し、極力厳選しても、上記の3種類は手元に置いておきたかったもの。

 

漫画は、ほけーっとできるような雰囲気のものが好きです。

 

家事を楽しくやっている猫村さんを見ていると、こちらまで楽しくなってくるんです。

 

こんな友人がいたら楽しいだろうなあなんて妄想したり。

 

 

日常の些細な事も猫村さんにとっては事件!

 

彼女なりの必死さにいつもくすーっと笑いながら見てしまいます。

 

このなんとも言えない絵の雰囲気も大好きです。

 

きょうの猫村さん3 (文庫版) (マガジンハウス文庫)

きょうの猫村さん3 (文庫版) (マガジンハウス文庫)

 

 

 

ちびまる子ちゃん

 

こちらは、お腹を抱えて笑ってしまうことも。

(そんな大人、私だけなのでは?と少々お恥ずかしいですが。)

 

シュールなツッコミがたまりません。

 

例えば

 

主人公のちびまる子ちゃんが、七夕の時期に短冊にお願い事をするため、両親に笹をおねだりするシーンがあります。

 

お母さんがなぜそんなに笹が欲しいのかを、まるちゃんにたずねると、

 

 

まるちゃん 「去年短冊に願いを書いたらわずか2ヶ月で叶ったんだよ」

 

お父さん 「ほ〜そりゃすごいな。何をお願いしたんだ?」

 

まるちゃん 「背が後1センチ伸びますようにって書いたら伸びたんだよ。

 

それは、成長という名の自然現象である。

 

こんな感じが……好きです 笑

 

 

 

きのう何食べた?

 

毎日の献立が思いつかない時。

何食べたいのやら。。

そんな時に読んだり。

 

主人公の弁護士のゲイのイケメン男性が、月に決めた食費内で、安く手に入れた食材を上手に使って、健康的に美味しい料理を楽しく賢く作っているところが、こちらまで料理のやる気を出させてくれるので、あら不思議。

 

お料理の絵もとても美味しそうで、漫画なのに

 

美味しそう〜〜(^。^)って思えるところもgoodです。

 

きのう何食べた? 3 (モーニング KC)

きのう何食べた? 3 (モーニング KC)

 

 

 

さっ、ぐうたら時間もそろそろ終了。