ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

なぜか好き。を大切に

f:id:guutaralin:20180309111312j:image

私はおもちが大の好物です。

 

こちらはかんころ餅

スライスして、軽く焼いて柔らかくなって食べます。

 

真鳥餅店 かんころ餅 300g

真鳥餅店 かんころ餅 300g

 

 

 

九州の方ならわかる方もいらっしゃるのでは。

熊本物産展で見つけた時に、昔の懐かしい味を思い出したくて、買わずにはいられませんでした。

 

幼い時に美味しく感じた食べ物。

なぜか今でもどうしても食べたくなったりします。

母が良く作ってくれていたもの。

豪華なメニューではなくても、私にとっては、ずっとごちそうメニューなんだろうなあと思います。

 

お芋のおもち、かんころ餅

 

朝から幸せなひとときを過ごしました。

 

 

私が丁寧な暮らしを始めるそもそものキッカケになった映画があります。

 

群ようこさんの

 

かもめ食堂 です。

 

 

かもめ食堂

かもめ食堂

 

 

今でも根強い人気ですよね。

 

以前友人がDVDを持っていて、私に貸してくれた事から何気なく観てみました。

 

当時の私は、山あり谷あり刺激的な映画を好む傾向があり、(^^;;ほんわかした映画なんて、自分ではレンタルしていなかっただろうと思います。

 

今ではあの時私に貸してくれた友人に感謝しています(^ ^)

 

観始めて最初の感想は、ゆるい雰囲気に、ふーーんっという感じでボンヤリ観ていたのですが、

 

ん?なんだ、

日常の1つ1つ、当たり前の事を丁寧に作業している様子、

心地よい!

 

ん?肉じゃがが、なんだかこんなに美味しそう、

うちでは、夕飯の献立に肉じゃががあがっても、イマイチ喜ばれない雰囲気なのに、なんだか、ご馳走に見える。

 

卵焼きさえ、私ももう一度丁寧に作り直したい。

 

おにぎりも、もう一度丁寧に作って改めて食べたい!

 

北欧インテリアも、さちえさんのお部屋もなんだか私の好きな感じ。

 

自分の信念を持ち、強く生きているさちえさん

 

1度観て、2度観て…

 

すっかりこの空気感に引き込まれていました。

 

観終えた後の、不思議な充実感。

心の満足感。

 

なぜかわからないけど、好き。

特にこれといった理由はないけど、すきだなあ。

 

私の新たな生活に対する意識の変化は、この時が原点のような気がします。

 

それまでの私は、幸せは外側にあると思っていました

 

日々の暮らしの当たり前の積み重ねは退屈なもの。

 

規則正しい生活…つまらない…

何か楽しいこと、何かないかなあ…なんて外側にばかり気持ちがいっていました。

 

流行の食べ物、新しくできた店、素敵なホテル、とにかく人に聞いてはすぐに行

ってみたり。

 

もちろん今でも外食は好きですし、

自分の好きな空間(自然の中に作られているお店や、可愛いインテリアお店)で食べる時間。

美味しいものを発見した時の喜び。

 

は、今でも私にとっても楽しみの一つですが、楽しみは外にだけではなく、どこにでもあることに気づきました。

 

家で過ごす時間、

日々の当たり前の繰り返しを面倒なものだと感じ、充実させることができず、ストレスにさえ感じていた時間。

 

以前の生活も、楽しい思い出もたくさんで後悔はしていませんが、とにかくお金も浪費していましたね。

バランスの偏っていた生活のように思います。

 

今では、外にしか楽しいことは少ない、という概念は完全に消え去りました。

 

どうせ1度限りの人生、どの瞬間でさえ、楽しんだ方がお得です。

 

もう、楽しんでしまった者勝ちです。

 

私にとっては大きな収穫でした(^-^)

 

洗濯、掃除、家事、大好きです。

生活を快適にできるような、プチDⅠYを考えて実践することにもはまっています。

 

自宅には自分の大好きな厳選したものしかなく、持っているものも頭で把握しているためか、頭の中もクリア。

ごちゃごちゃしないのです。

 

以前よりも掃除自体が、かなり楽ちんになったのも、掃除が大好きになった理由の1つに。

 

丁寧に行うことで、やっている自分も好きになれるし、丁寧に扱っているモノ自体も、愛おしくなり、もっと大切にしようと思えてくるのが不思議です。

 

日々の暮らしの中の小さな出会い。

自分のモチベーションをあげてくれるような出会い。

自分の好きを再発見、再確認させてくれるような出会い。

 

それは、DVDであり、本であり、人であり、旅であり、近所への散歩であったり、様々なところにいろんな自分をもっとhappyな方へと近づけてくれるものが沢山転がりまくっているような気がします。

 

私の場合は、大きく今までを振り返ると、圧倒的に多かったのは人との出会いだと思います。

 

人との出会いをきっかけに、新たな道が拓けていく。

 

人生に大きな節目が訪れたと感じる時は人との出会いから始まっているような。

 

苦手だと感じる人からも、反面教師的な部分から、自分には全く持っていない価値観を教えてもらったり。

 

そんな人から教えてもらえた自分に必要だった価値観を、自分の味方につけて、少しパワーアップした自分がいたり。

 

日々、モノ、人との会話、いろんな出会いがありますよね。

 

なぜかすきなもの、わけもなく心惹かれてしまうもの。

 

人に『これの何が好きなの?どのへんがよいの?』

と聞かれても、

 

ん~なぜだか理由はないんだけどすき

 

 

こんな、なぜか好きで、心地よいと感じるモノやコトに、

 

私は自分への幸せの道のヒントが隠れているような気がしています。

 

自分の幸せセンサーをいつもONにして、引っかかってくるもの、逃さずこれからもキャッチしていきたいなと思います( ^ω^ )