ちょうどいい毎日

30代転勤族夫婦2人のシンプルな暮らし

自分にやさしく

朝ごはんは、りんごと、卵入りのみそ汁でした。

(不思議な組み合わせ(;'∀'))

果物はたくさん食べませんが、りんごはたまに食べます(^^)

 

f:id:guutaralin:20180228180410j:image

ミネラルも豊富で、老化防止するそうですね。

1日1個のりんごで医者いらず?だったか、

そんな言葉も。

 

綺麗に洗って、皮のまま。

 

 

今日は朝からイマイチ身体が重く、食欲が落ちていたので、お昼に、かぶとれんこんとひき肉のあんかけを。

 

こちらに汁物は、またみそ汁です。

 

クックパッドのかぶの人気メニューです♩

 

f:id:guutaralin:20180228180650j:image

 

生理の時〔内臓が少し弱り気味の時〕や、

風邪で消化力が落ちている時に毎度、作っていますが、身体がすーんなり受け入れてくれます。

 

以前は身体の声など聞かず、好きなものを食べては、便秘になったり、腸内環境崩してました(-。-;

 

女性に毎月あるデトックス期間。

 

男性と違って、必然的に身体がホルモンの影響により、個人差はありますが、左右されますよね?

 

身体がとても頑張ってくれている期間だと思います。

 

なので、その期間は特に意識して、

 

 

頑張らない( ^∀^)

 

いつもさほど頑張ってはいませんが

 

自分になるべく優しくしてあげる期間にしています。

 

 

テキパキやらず、スローに動いてチビチビ仕事を片付ける 笑

 

 

テキパキやって、後はのんびり。

でも良いかとは思いますが、いつもより少し自分に甘めで良いんじゃないかと思ってます。

 

身体の中では、大仕事をしてくれてますので。

 

 

親しくさせてもらっている漢方の先生から,

以前雑談中に聞いて印象に残ってる言葉です,

  

 

「女性はホルモンの影響を受けながら、仕事をしたり、子育てをしたり。

女性って、生きてるだけですごいんですよ〜〜笑(^-^)」

 

私「え、えーっ生きてるだけで⁉︎

またまた大げさな〜〜でも、ジーン(*^^*)」

 

当時、生理前に少しイライラがあって毎月の生理をうんざり感じていた私としては、なんだか救われるような言葉でした₊⁎

 

それからは、生理期間中くらい、

 

あーこれもできない、「やりたくない」

と思ったら、

やりません。

 

部屋が散らかって、あとが大変だけれど、

 

「まっ、いっか」

 

後でやれば。

 

こんな気楽さ。

大切にしてます( ^∀^)

 

自分に厳しくすると、人にも(身近な夫とか)

厳しくなりがちなので、自分にやさしく、人にもやさしく

 

を心がけてます(^^♪